言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2つの常識

足とパワーの出方 

やっと下からパワーの出るタービンを使える様になった。

ピークパワー重視で下の無いタービンを使う場合には、パワーの立ち上がる回転数
でそれを吸収出来る足があれば良いが、下からパワーが立ち上がるタービンだと
コーナリング中にそのパワーを吸収する必要が有り、これが難しいのだ。
勿論アクセルコントロールでドライバーがコントロールすれば良いのだが、ターボエンジン
の場合にはアクセルは極力踏みっぱなしで行きたい。
また急激にパワーが立ち上がる部分はセッティングであえて吹き上がるスピードを
コントロールすることもあるがこれもちょっと悔しい。
うちも6の時は未熟な足だったからピークパワー重視のエンジンセッティングだったが、
今は足が熟成されてコーナリンググリップが改善されたのでやっと下からパワーが
立ち上がるエンジンセッティングで走れる様になったと言うわけだ。

だからFRで速く走ろうとする場合には、むしろ大きなタービンでコーナリング
立ち上がりでのパワーの出方をマイルドにするのが効果的な場合が多いのだ。

また別の切り口で考えると、十分に足が熟成されていれば、何らかのアンチラグ
システムを使って大き目タービンを使うのが理想だろう。
アンチラグ自体はV-Proにもミスファイアと言う形であるが、実験した結果、
ミスファイアに使うエアを導入するデバイスを上手く選んでエア量を十分に
確保する事が大事な様だ。必要になったら何時でも使える様にデバイス自体は
スタンバイさせているのだが使う日は来るのだろうか・・・

大き目なタービンはドライバーに易しい、これって常識?



LSDセッティング

LSDセッティングも常識とは逆な場合も多い。

つまりパワーの出ている車ほどマイルドな効きにすると効果的な事が多いのだ。
うちが使わせていただいてるクスコのデフはこの点楽で、精度が高いので
イニシャル、効きはじめ、ロックトルクを自由にコントロールに出来る。

LSDはエンジン以上にセッティングが微妙でいつも試行錯誤の連続だ。
ちょっとイニシャルトルクを変えるとがらっと操縦性が変わるので、
しびれながら作業をしなくてはならない。
うちも、クスコさんや名人にいろいろとノウハウを教えていただきながら
いつも勉強している。

またカーボン系のLSDはとてもマイルドで、これからはメタルと使い分ける
時代になるだろう。
独特のねっとりとしたフィーリングは素人受けするに違いないし、ハイパワー車
にもマッチングするだろう。

パワーが出たらLSDセッティングの基本は弱め、これって常識?

この記事に対するコメント

こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性の方には、こちらです!
「femi-log」 http://femi-log.jp/index.html

独身女性専用です!
最近復活したみたいです。
こっちも参考になりますねぇ。
気になる方はぜひ見に行ってみてください。
【2006/05/08 23:35】 URL | sagami #JalddpaA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/92-76369c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。