言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謎のブレークイン

バーンイン、ブレークイン、苦手です。

ヘッドフォンアンプは単純な回路ですが音は組み立て当初からどんどんと変化しています。

気のせいではありません。
雑音も減っていきますし音自体も確実に変わります。(程度の差はあるでしょうが)
比較試聴用に使いこんだアンプを用意してみたら僕にも分かるほどの変化です。

今になって考えると僕の判断基準は組み立ててから数時間通電した時の音であって、これは次の日の朝の音とはかなり違います。

生来気の短い僕は車のエンジンでも長い慣らしを必要としない組みが好きで、基本、気を長くして音が変わるのを待ってから評価なんてできません。

過去の経験からそれは分かっているのですが・・・
そのために相当な数のコンデンサやらトランジスタがジャンク行きになっています。アホです(^_^;)

電解コンデンサはともかく半導体にブレークインが必要だとかあまり思いたくないです(どんな半導体だったかは覚えていませんがメーカーのpdfにバーンイン済みとの記載があった記憶が・・・)。
ケーブルのエージングとかは僕には悪夢です。(接点の抵抗が変わる以外はちょっと認めたくはないです)

まああまり真面目に考えても仕方ないので、ゆるく、長く、適当にインチキ貧乏オーディオを楽しみたいです。

本音を言えば、自分で所有するのはとても無理ですが、お金をかけたシステムも聞いてはみたいです。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/575-363e0899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。