言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今目が覚めました

だいぶ遅れましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年末よりオーディオ病にかかっていました。

ぺるけ先生のHPにある「バランス型FET差動ヘッドフォンアンプ」を、そう5,6機は作っては壊ししていました。
なかなか自分が思うような音が出ませんでした。

ユニバーサル基板で組んだのですが、これが部品の配置やら配線の取り回しやら部品のばらつきやら?で音が変わる、変わる・・・ 参りました。

組み替えた部品の数は数えきれません・・・ あほ。

やっとバラック状態でほぼ満足のいく音が出るようになりました。(本当は感動してしばらく動けませんでした(^_^;))

それまでは夜は寝ないし、昼も測定と半導体の選別、そして組み立て、試聴と猿の様に繰り返していました。

オーディオには勝ち負けはないし(特性を競う人もいるのかな?)自分さえ満足できれば良いのですが、生来の体質がマニアックなのか、自分で満足のいくレベルの音が出ないと、回りが見えなくなるというか没頭してしまうというかとにかく止まりません。

そこで得られた教訓は
1、ますはパーツの測定、選別
2、ノイズが乗りやすいと思われる部分を念頭に置いて実体配線図をよく検討してから組み立てる
3、熱結合優先かノイズ対策優先が良い音への近道なのかは試してみないとわからない(自分のレベルでは)

今後はパーツを買い込んで更に選別を進めながら基板をOLIMEXに発注するのかな・・・?




そんな話はさておき

take sheenさんのチャンネルを一度見てください。

いつも僕がお世話になっている方の会社のチャンネルですが、ラジコンやら実車のチューニングカーやらの動画がたくさんあります。

近々うちの車の動画もアップされると思います。

ぜひごらんになってくださいね!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/573-4f4abf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。