言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでACDの効きを「見る」必要があるのか?

よくダートラ用、ラリー用、サーキット用とかの指定でACD書き換えの注文を受けます。

大概は今まで自分が取ったデータでうまくいくのですが、ドライバーによっては、フジの100Rでだけ少しAYCの効きを落としたいとか細かい注文がある時もあります。

そういう時に、ドライバーが訴えている場所でのACDの拘束率を落としたり上げたり、AYCの効きを強くしたり弱くしたりして実際の車の挙動の変化をみてみないと、二度手間、三度手間になってしまう事が多く困ったことが今までに結構ありました。

ACDメーターはこの様な場合に有効です。

メーターを見るのが苦手な人の場合にはロガーが必要です。
ナビゲーターが助手席からACDメーターを見ることで済む場合もありますけど。

ACDの開発の初期にいろいろ実験してみた結果、なんでACDが必要なのか、一番大きな要因は、実はブレーキングで大きな減速Gが発生した時の安定性確保と強い加速をした時のトラクション確保のため、と思っています。
これは社外品を含めて実験した結果の結論です。

ACD付エボの場合、ブレーキの前後バランスの許容幅が大きいのとタイトコーナー立ち上がりが速いのはACDの効果も大きいです。

確かF1でブレーキング時にフロントの左右のシャフトの回転を同期させる構造のものがありましたが、これはかなり効いたらしいです。

四駆で4輪を拘束できれば、ABSの効きだけに頼るより、ブレーキング時の安定性が向上するのも納得です。

また向きを変える方向の動きが鈍く感じるのもやはりACDの効果が大きいです。
これは社外品に換えてフリー状態を試してみると体感出来ると思います。

知らないサーキットをいきなり走ってもある程度までのタイムが出やすいのもやはりACDの効果があるのでしょう。

普段ACDが付いている車に乗っているとあまり意識にのぼりませんが、いざスポーツ走行をするとなると途端に気になるのが不思議です。

この記事に対するコメント

急ぎましょうwww
【2011/09/27 16:21】 URL | 蝸牛おやじ #JalddpaA[ 編集]

量産・・・ これが苦手ですw

プロトタイプばかりいじってますがこちらは楽しいです

オペアンプまわりのノイズ除去のためには基板パターンからの対策が必要で面倒です

明日は福岡です
【2011/09/27 23:47】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]

行くんすか?

小職も呼び出しかかっておりますがスケジュールが合いません

●●さんには・・・・

あとは私電でwww
【2011/09/28 12:27】 URL | 蝸牛おやじ #JalddpaA[ 編集]

大変勉強になりました

ただ今日はグッタリでした・・・
【2011/09/29 23:21】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/565-4a7189be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。