言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルタイとレスポンス

エボ9ではダイノでバルタイの美味しいセッティングがでても、実走してみると意外と良くないと感じることがあります。

これはバルタイが瞬時で動くわけではなくてタイムラグがあるし、定常状態での良いセッティングを繋ぎあわせてもベストなセッティングがでないからだと思われます。(だから特にエボ9ではオイル粘度には注意!)やっぱり過渡領域が勝負になります。

DC5のECUのセッティングでは、VTCの切り替えでのロスを嫌っているのか、切り替え回転数を下げたがる傾向があるようですが、下げすぎるのは今テストしているノーマルカムでは良い結果を生みそうにもないです。

理屈では回転数ごとにカムと位相角を変えて点火と燃料を決めて、それを繋ぎあわせてマップを作れば良いと思われますが、多分DC5ならほぼこれでいけそうな感じです。

やはりターボの影響がない、吸入空気量の変動が(ターボエンジンと比べて)少ないのが効いているのかな?

それとバルタイ関連の話では、GTRではバルコンを使うと特にスロットル系の補正がシビレますが、エボはそこそこの補正でいけてしまうのもエンジン特性の違いが現れていて面白いです。4G63は中間域からの「飲み」が良いのかも。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/534-4577fab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。