言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内部抵抗が高いので

僕が愛用している超高級(ウソ)な秋月のドライバッテリーですが、車用ではないので内部抵抗が高いです。(5千円程度です)
このためクランキングがきついのはおわかりだと思いますが、実は最大の問題は、走行中に電圧がドロップすることです。

それを補うためにこれまた超高級(ウソ)な電気二重層コンデンサを使っています。これでかなり電圧のドロップは改善されますが、まだ完全ではなく、できれば数千マイクロファラッド程度の電解コンデンサも並列に入れると更によくなる「はず」です。
(100Hz以上の分解能のロガーで電源電圧を見ると面白いです)

もちろんOPTIMAなんかが買えればよいのですがそれは無理、ならば工夫して乗り切るまでです。

電源電圧がふらつくとインジェクターの噴射量も、補正はかかりますが、ふらつきますし、各種センサー出力もふらつく可能性もあります。

電源が安定すると(瞬間的なドロップがなくなると)V-Proだときれいにふける様になることもあるし、純正ECUではアイドル不安定が直ることもありますから一度は電源電圧の観測はしておきましょう。

オーディオ遊びでも細かい時間軸での観測は有効だと思います。僕はチューニングカーではやりますが、街乗りオーディオ遊び車ではやりませんけど。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/531-c5c76f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。