言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


半田と圧着

MOTECなんかはマニュアル中で車両に使う配線に付いて半田を否定しています。

確かにエンジンルームのように熱や振動が激しい場所では半田は使いたくありません。

僕は例のNASAも使っている?高性能(機械的にも)半田をオーディオでもなんでも使っていますが、さすがに宙ぶらりんの車両配線には、たとえしっかりと半田をして更に熱収縮チューブを巻いても、それが制御系の配線であれば使う気はおきません。
熱と振動で半田クラックは意外とすぐに入ってしまいます。

ただこれがオーディオのスピーカー配線であったり、まあ走れなくなるような大事なものでなければ実は平気で半田します。
ええ、半田どころかエレクトロタップも平気で使います(笑)

車両ハーネスをECUに合わせて全面的に繋ぎ直すとか、結構クリティカルで手数のかかる配線作業をする時には、アストロで売っている日立製かもしくはニチフの圧着端子を使いますが、これも面倒でも圧着後に引っ張ったり押したりして結構神経質にチェックします。圧着部分が室内で、熱と振動があまり無さそうならば半田も併用したりしますが原則的には半田は使いません。

オーディオの場合、ぶっといケーブルに端子をかっこよく圧着するには専用工具が必要ですが、当然そんなものは持ち合わせていないのでいろいろと工夫します。
ただ確実に圧着するのではなくてかっこよく、がなかなか難しい。
今回の車のオーディオ用電源配線の端子圧着はお店で専用工具借りようかな・・・





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/513-6e7a0c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。