言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DL1を更に生かす

DL1の基本的機能だけでもかなり克明にドライビングを分析出来ますが、より細かくドライビングをロギングしたい衝動に駆られました。

具体的には、ステア舵角、角速度(要するに車が曲がる時の向きの変わり方の速さ)、ペダルストロークをロギングしたくなりました。

ステア舵角センサーはMOTEC等の物が流用出来ます。
角速度センサーは自作も可能ですが、自分で回路を組むのが面倒な方には25000円位で完成品をリリース出来そうです。
ブレーキペダルストロークセンサーはご自分でも取り付け、配線出来る方が多いと思いますが、ご要望が多ければエボ専用にキット化も考えています。

今日試作した角速度センサーのテストをしましたが、コースのどこでどれだけ車の向きが変わっているかが克明に分かるので、ドライビングの欠点、車のステア特性がよーく分かります。
僕も驚きました。


この記事に対するコメント

補足です。
今回試作した角速度センサーは90deg/secまでしか測定出来ないので、ジムカ-ナ屋さん、もしくはスピン状態をロギングしたい方向けには今回使ったものとは違うセンサーを使う必要がありそうです。
【2006/01/26 19:59】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/46-ecdfc37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。