言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悩み多き年頃

細かいことは抜きにして、カーステのデッキのRCA出力のコールド側とアンプの間に抵抗を入れたら
ノイズが消えた。

抵抗を数Ωから数キロΩまで変えてみたが結果はほぼ同じ。
ホット側に入れても効果無し。

アンプはA/D/S P4100 ISHIDA TUNEで、プリ部はすっ飛ばして初段のオペアンプに直接入力されている。

ちなみにRCAコードのせいかもとも考えていろいろとっかえひっかえしてみたがノイズの方は変わらす(笑)確実に音が変わる。
自作コード(1芯シールド付き、2芯シールド付き、2芯シールド無し)、オーディオテクニカ、オヤイデ製、千石店頭売り¥100等々
これはやっとシステムか耳かは解らないがまともになったということなのか・・・

しばらく悩んでみます。

この記事に対するコメント

今日 DALE NS-2B 10Ω を仕入れてきました。

早速愛用の秋月1/4W誤差5%1円カーボン抵抗から変えて試聴しましたが、音の解像度がぐんと上がったのは僕でもわかりました。
オーバーに言うとアナログ放送からデジタル放送になった感じで、うちの貧乏インチキオーディオのリファンレンスであるペルケ式ヘッドフォンアンプの音に一歩近付きました。

以前P4100のオペアンプを134から627に変えたときには、音の陰影がはっきりして、ボーカルが色っぽくなり、素晴らしく良くなりましたが、今回は色っぽくなったわけではなくて、何と言うかよりモニターっぽい音に変わったみたい。

そろそろ2代目ISHIDA TUNE P4100.2のオペアンプを変える時期が来たかな・・・
【2009/09/02 19:17】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]

やっと解決したかも。

定番のBELDEN8412とSWITCH CRAFTのプラグを使って片側シールド、コールド落としRCAケーブルを自作してテストしたら消えちまった・・・

つまりシールドがノイズのアンテナになっていて、拾ったノイズをアンプのアースに送りこみ増幅していたらしい。

音自体はaudio-technicaのケーブルの方が生き生きしていて好きだけど、これまた謎のエージングしないと正確には分らないのがオーディオの困ったところです。

【2009/09/06 17:18】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/410-94968d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。