言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロギング

電子パーツの凄まじい進歩によって、手軽に高度なロギングが出来る様になって来ている。
そこで、何をロギングしそれをどう生かすか、が問題になって来る。
例えば、エンジンが今は調子が良いが壊れるその時に原因を知りたい、と言うならば、燃圧、水温、吸気音、油温、排気温、油圧、ブースト、A/F、ノックセンサー電圧(生データ或いは処理されたデータ)、スロットル開度、点火時期、電源電圧、車速、ギア辺りを出来るだけ細かく(10ms程度は必要)ロギングしておきたい。うちの場合もDL1でそれをしていてエンジンがばらつく原因をすぐに特定出来て助かった。また朝の練習走行でのデータを分析してすぐにセッティング変更する事でうちみたいに資金不足でテスト=本番なチームはこれまた非常に助かる。現場でデータ分析&セッティング変更しないなんて僕には考えられない。
操縦性に関わる部分をロギングしたいなら、ブレーキペダルストローク、サスペンションストロ-ク、縦横G、車速、角速度、ホイール回転数、スリップ率辺りだろう。
ブレーキペダルストローク、サスペンションストロ-クはロボット用測距センサーが使えそうだ。縦横GはDL1ならデフォルトだがこれもロボット用Gセンサーで美味しそうなのがある。
ヨー方向のセンサーに付いてはいくつかセンサーを変えながらテスト予定だ。これとステア舵角センサーを組み合わせれば・・・ 面白そうでしょ!?
ちなみにアマチュアドライバーの運転技術向上には運転操作のロギングは非常に有効だ。安全にすぐにタイムアップが可能だ。
ショップのカリスマあんちゃんの言う事を聞くのも良いかも知れないしタイヤやガソリンを沢山使って根性で上達するのも良いけど受験勉強同様最小の努力で最大の効果を狙うのもありでしょう。
先ずはDL1でロギング自体を体験してみる、次に自分の必要なデータをロギング、解析して役立てる(楽しむ)、そういう楽しみもあって良いのでは。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/39-085e8239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。