言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一段落つきました

DVDオプションさんに声をかけていただいて始まった今回のチームサイバーエボの富士プロジェクトですが、どうにか一段落つきました。

最初のHKSフェスティバル?ではストレートを抜けられず、次にテストでいきなり41秒台、次は13日のレブさんの取材、そして18日のDVDオプションさんの取材となかなかに頭と体力と根性を使いました。チームサイバーエボの各人もそれなりにスキルアップできたと思います。

実は18日の取材はHKSさんが占有走行を取ってくれて、その上すでにプロジェクトは終了した(らしい)CT230Rを引っ張り出して、大人げなく(笑)エアジャッキまで外して我々のようなほとんどが素人の集団の相手をしてくれたことには本当にありがたいと思っています。

おかげでいわゆるチューニングカーの仕様とタイムの関係に非常に興味のある僕にとっては、この上ないデータが取れた(と思います)し、大げさに言えばちょっとした歴史が作れたのではないかな。

一つ確信が得られました。
うちの車は計量化せず今のスペックのままで、ギア比の合ったドグミッションがあれば、気温が5度前後、湿度がそこそこ低く、路面が普通?であれば40秒台前半まではいけます。(ドグミッションによるタイムアップは最低でも0.5秒、上手くいけば1秒と見ています)
39秒台を狙うには軽量化が必要、もっといくならボディの低重心化と前面投影面積を減らすことが必要です。

出来ればHKSさんに今回の走行データ、車両データを公開していただければうちのデータと比較することで面白い結果が得られるはずです。
うちはできる限りデータを公開していきます。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/376-8c5b74a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。