言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生意気と思われても

僕が得たほんの少しの経験からフジをこれから走ろうと言う皆さんにアドバイスです。

1、フジを走る車には実はとんでもないストレスがかかっています。最近ロールセンターをいじくるパーツが流行ってますが、取り付け方法と周囲のクラックのチェックだけはしつこくしましょう。ちょっとした熱処理のミスでいきなりドカンっといくかも。

2、ブレーキはこれも流行りのキャリパー取り付けのアダプターを付けているなら、材質と取付部の
クラックチェックは絶対しておきましょう。壊れたら・・・ 

3、エアロパーツの取り付けは頑丈過ぎるくらいで丁度良いです。うちのアンダーパネルの取り付けはボルテックスナカジさんの力作です。マネしちゃいましょう。それとエアロパーツ自体の強度、剛性も問題になるかもです。

4、連続走行は車、人間にとって過酷です。休みながら余裕を持って走ってください。たとえばハブ、トランスファー、ミッション等相当の温度になってました。うちの場合水温はノーマルラジエターでも70°(低すぎ)でしたが、ミッションオイルの温度は凄いことになってました。エアロで走行風が当たりづらくなっていることが主原因ですが。

5、ブレーキはストレートで冷え過ぎてしまうので1コーナーがつらいです。エア導入パイプを付けるならそのへんを考慮しましょう。またこの手のパーツは空気の流れを乱すことが多いかもです。

この記事に対するコメント

ホームページ開設おめでとうございます。
スバル車などでよく売れているキャリパー移植キットのアダプターは素材が粗悪なモノもありましたね。特にこちら、雪国なので塩カリの被害を受け易いのですが。。。とにかくボロボロになってます。ハンマーで軽く叩くと崩れ落ちてきました。コワイ・コワイ。
【2009/02/22 17:01】 URL | みずやま@富山 #-[ 編集]

ありがとうございます。
赤池さんにおんぶにだっこです。

雪国は材質には特にシビアでしょうね。にしてもヤバイものを結構みます。
【2009/02/22 22:21】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/363-6c741df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。