言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本当の破壊活動になってしまいました

なぜかツイーター用アンプが二つ連続で壊れました・・・
どちらのアンプも突然ツイーターからじじっとか嫌な音が出てアンプ終了~ でした。

先ずはツイーター自体と配線の調査、異常見つからず。
電源のショートをチェック、そして予備アンプに交換、今のところ異常無し。
デッキ、アンプ間のRCAケーブルのチェック、うーんこれは怪しい。もしかするとリモート線と
RCAプラグが触れたかも。これは対策しました。

先ずは二つ目に壊れたA/D/S P4100.2 ISHIチューンの修理をしようと開けて自己流チェックを
しようと電源、アース間の抵抗をチェック・・・  なんと3Ω!

電源のデカップリング電解コンをかたっぱじから撤去、症状変わらず。ダイオードも交換、症状
変わらず。これはマジでヤバいといろいろと無い能力を使いまくり、電源の8コのスイッチングFETの
うちの一つが壊れていることを発見。
早速DIGIKYで補修用トランジスタ数十個と共に発注しました。

しかしこの破壊活動で撤去した電解コンのスペースに収まる良いコンデンサが見つからない・・・
どうもnichiconの特注品らしくて特性も良いとは思えない。そこでえいやっと背の高いオーディオ
グレードの汎用品に交換しちゃいました。
元々P4100はPOWER PLATEなんて謳われていて薄いのが売りでしたがもう今までの蓋では
閉まりません・・・ 15mm近く浮いてしまいそう。

そこで修理完了後鍋島メカに蓋を作ってもらう事にしました。
どうせならアクリル棒で浮かせてLEDで飾ろうかな。
災い転じてお笑と化す、です。


最初に壊れた(壊した)NAKAMICHI君はこれから修理(破壊)です。
こちらは未だ蓋も開けたことがないのでどんな素敵な回路が見られるのか楽しみです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/353-9346d748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。