言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の貧乏暇なし

1、ここ1週間位アコードの右ドアが125Hzを中心に共振するのが気にいらなくて、少なくとも
  10回位は内張りを取ったり外したりしていました。その度に内張りにチューニングを施して
  実験しました。
  段々と改善はしていきましたが共振をなくすことは出来ませんでした。
  今日内張りを外して125Hzの正弦波を聞いていたら・・・  どうやらドア内部で共振している!
  一度インナーパネルとアウターパネルをデッドニングした後は内張りばかりいじくりまわして
  いましたが、今日は腹を据えて一度貼り付けた制振材を切裂いて、正弦波を聞きながら
  共振している部位を見つけて、アウターパネルとインナーパネルの制振材を貼り直しました。
  内張りにも自分なりにおいしいチューニングをしてみました。
  すると共振が無くなっただけではなく、全域で音がクリアーになり音離れも良くなりました。
  次は左ドアで実験!

2、エボⅩのACD,AYCエア抜き、ハンドルセンター修正ツールがほぼ完成しました。
  ACDは一度走るとエアを咬んでしまう事も多いです。ツールがあればブレーキのエア抜きより
  簡単な作業です。体感出来るのはもちろんポンプの寿命も延ばします。
  ハンドルセンターが狂うとACD,AYCの効きも狂ってしまいフィーリングが悪化します。
  こちらも特にサーキットを走る車は時々チェックが必要です。

3、今日天童からご来店?の車をセッティングしたが同乗していて怖くない。運転の癖が僕と
  似ているのかな・・・ 怖い運転手もいます。(寿命が縮まります!(^^)!)

4、自分の車のエンジンをアンリミさんでばらしてもらっています。燃焼室のカーボンの附着の
  仕方を見ると修正したくなってしまう・・・ うう、今回は我慢してそのまま組んでもらおう。
  時間も無いしな。

5、ダート用ACDをチューニングしていて感じる事です。
  ダートをエボで走る時の足のセッティングは、先ずはジオメトリー、次ぎにショックストローク、
  次にレートとダンパー、最後にACDです。ドリフト中にギャップに乗るとリヤが出る、ならば
  ジオメトリーから改善しましょう。
  
 
  
  

この記事に対するコメント

お疲れ様です明日インプ号の遠征に行って来ます、TAKIさんの出番はもう少し走ってから
だと思いますので、その時はまた頑張りましょう

大王イカ、アンリミさんへ返送しておきます
【2008/11/10 02:08】 URL | nakaj #-[ 編集]

アメリカ、行きたかったです・・・
ナカジさん、山田さん、東名さん、キャロッセさん、皆さん頑張っているのに申し訳ないです。

大王イカの件、了解です。
レブではちょっと面白い実験をします。
【2008/11/12 22:15】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/335-48a5a505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。