言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貧乏

削り出しのスロットルやら外国から取り寄せたミッションやらはうちでは使えない。それを使えれば、絶対パワーが出る、軽くなる、強度アップするパーツは数えきれないくらいあるけど、これは予算少々でやっているので仕方ない。
そこでなんとか安いもので済まそうとするのだが、これが実は楽しい。
1本250円のヘッドボルトには酷い目にあったが、ブレンボ改良に使ったクロモリのボルトは効果抜群だった。軽いドライバッテリーも良いが、安い軽自動車用バッテリ-でも十分使えている。カローラのプラグに至ってはグリーンプラグで絶好調だ。軽量エボを作るにはホームセンターで売っているパネルでドアの内張りなんて十分だ。
お金が無いから速く走れないなんて言ってる時間があるなら工夫と根性とホームセンター巡りでどうにかしよう。
どうしても駄目なら寝ないで稼ごう。
お金をふんだんにかけた車をお安い車で抜くのは最高に気分が良いと思う。

この記事に対するコメント

「○○製のミッション搭載で・・・」や「○○社のキャリパーでなんたらかんたら・・・」ってのがスーパーラップのお決まりのように思ってた自分にとって目からウロコでした(^^ゞ
主な情報源が某チューニング雑誌なので仕方ないのかなぁと(笑)
そういえばお世話になっているショップの社長さんから「あそこのショップのデモカーは・・・」とか「現地のスタッフが・・・」とかといった現地の裏話的なことを聞かされて唖然としたことを思い出しました。内容は上記のものとは正反対でそこまでするかー!といった内容でした。
やっぱりスーパーラップは生で見てみたいですね~(「・・)
【2006/01/11 00:40】 URL | フレッド #4Sn8Qhv.[ 編集]

貧乏自慢じゃないですが、エボならノーマルミッション、ノーマルキャリパーで56秒台まではいけます。お金をかけるのも一つの方法、工夫をするのも一つの方法、どこかで使っていたボディを買ってくるのも一つの方法、うちみたいに何でも出来るだけ手作りするのも一つの方法です。お金の節約もありますが自分でやった方が楽しいですから。
うちの車を実際にみれば誰でも分かりますが、使っているパーツ自体は本当に普通のものです。マフラー、フロントパイプはステン、エンジンパーツは市販品、一部作ったものも特殊な材質なんてとても使えないので工夫と根性でどうにかしています。
笑えるのは、アタックを始めた頃は、あれはレース屋が作ったなんて言われていましたが、そうではない事が分かったら、今度はエンジンは自分で組んでいないなんて言われている事です。仲良くしてもらっていると思っていた先輩から言われた時には笑ってしまいました。そのうちボディ補強は自分でやっていない、内燃機加工は自分でやっていないなんて言ってくれる人が出て来そうで楽しみです。
お客さんに見る目を持っていただくのが一番ですが、先ずは現物を見る機会があればとにかくよく見てみる事です。
【2006/01/11 07:39】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]

昨年のオートサロンでまじまじと見たんですが、本当にホームセンターとかで見たことあるような部品をアイディアで使っているんですよね。自分達でも気力と根性とアイディアと思い切りさえあれば同じレベルまで作れそうな気にさせられる所がとても親近感を覚えます。高校生の頃、自分のバイクを少しでも速くしたいが為に、やすりとピカールでキャブレターを磨いたり削ったり、エアークリーナーを切った貼ったして違いを確かめたり、余計な部品を取っ払ったり切り取ったりして少しでも軽量化をしたりと、お金は無いが時間は有るのを武器にしていた昔を思い出します。そういうものを究極まで極めるとここまで行けるんでしょうね。
【2006/01/11 09:52】 URL | だいと #EBUSheBA[ 編集]

TAKIさんの考えにはいつも感心させられます。
確かに金さえあればいくらだって速いマシンを作ったり、有名になったりすることが出来ます。
私はそれは嘘に過ぎないと思います。以下に今身近にあるものを工夫して楽して使える仕様にするかです。
以前、ゼロヨンが好きで通っていた頃がありますが、掛けた金額(一千万オーバー)を争っていたようで・・・。
プライベーターのおじさんのFC3Sに後ろから抜かれてました。(しかも15インチのわけの分からないアルミを履いてて笑えた・・・)
確かに抜かれた方々の怒りをぶつける場所はどこになるかですが結局本人もショップも困るし、
手っ取り早いのはそのプライベーターをつぶすくらいしかないでしょうね。
一度は生の目でTAKIさん作成のマシンが走行しているところを見てみたいと思っています。
【2006/01/11 12:53】 URL | ふじそん #mQop/nM.[ 編集]

だいとさん
> やすりとピカールでキャブレターを磨いたり削ったり、エアークリーナーを切った貼ったして違いを確かめたり、余計な部品を取っ払ったり切り取ったりして少しでも軽量化をしたりと、お金は無いが時間は有るのを武器にしていた昔を思い出します
良いじゃないですか!そういうの僕も大好きです。今では少し知恵が付いたので効果が大きそうなところを重点的にやりますが基本は手間暇をかけること、それだけです。そうやっているうちにいろいろ理屈を考えたり知恵を付けたりしながら速くなれば最高です。最高のパーツを組めば最高の走りが出来ると言うのばかりじゃつまらないですよね。

>ふじそんさん
ふじそんさんの実力はHPを拝見して知っているだけにお褒めいただいて嬉しいです。
>手っ取り早いのはそのプライベーターをつぶすくらいしかないでしょうね。
うーん(笑)、何とも言えないですが…
どこの業界でも同じではないでしょうか。
>一度は生の目でTAKIさん作成のマシンが走行しているところを見てみたいと思っています。
そう言っていただけると嬉しいです。実際に見てみると直線で飛行機雲が出来たりコーナーではラジコンカーみたいに動いたりなかなか笑えるかも。
55.686のインカービデオをテロップとタイムカウント入りで友人に作ってもらったのでDVDに焼いて送ります。


【2006/01/11 14:24】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/33-c19b0f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。