言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愉快な情報戦

エボⅩに関して色々な情報がネットに落ちているけど、完全に全てのECUを支配下において
好き放題(でもないか)弄れるのは、今のところメーカーの極一部の人達だと思う。
これは別にタービン交換などしていないブーストアップレベルでも同じこと。

エンジンマネージメントに外部ECUを導入して点火、燃料、電制スロットルをどうにかしようにも
CANが悪戯して難しい、それなら今のところは、パラメーターを見る限り(ハードが着いて行けば)
かなりのパワーまで純正エンジンECUでいけるし、その方が良いだろう。

エボⅨでもなぜか「速い」車と「普通の」車があるけれど、それは単にエンジンECUのパラメーター
だけをいじっている車とその他のECUの制御パラメーターやらエンジンECUの深い部分まで
いじっている車の差かも知れない。

エンジンECUをいじくり回すツールが良いから良い車が作れるのでは当然だがない。
バイナリーレベルまで潜って探って実験し、更にまた探る、この作業が肝心であり
そこを蔑にすると「普通」の車が出来上がる。
まあ「普通」のレベルは人によって色々だから良いのかもしれないが。

CANは楽しい道具です。




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/327-2e1a6b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。