言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インチキ全開シフトに付いて

V-Proには点火カットの機能があります。
これを使っているわけですが、単純に点火カットを何かスイッチを使って入れても
いまいちうまくいきません。
ドライバーの運転の癖によってはシフトダウンでも点火カットしていまうことがあるからです。

今回のインチキ全開シフトでは点火カットスイッチ自体はクラッチスイッチ(クラッチを踏んでいないと
エンジンがかからない、あの無駄なスイッチ)を使います。
従来のシフトアップ時のドライバーの動作を大きく変える必要が無いからです。
ドライバーが操作に慣れやすいのがなんと言っても一番重要ですから。
その他にBまたはC接点リレー、LED付きスイッチを使って、後はソフト側で調整しますが、
今のところテストした全車ともうまく動作しています。
もちろんシフトアップのみで動作、減速時のシフトでは点火カットされません。

これからはタイムを狙う高度にチューニングされたエボではドグミッションが流行ってくると
思いますが、ドグミッションと組み合わせると最高です。

よく何秒タイムアップするかと聞かれますが、それはドライバーさんによるのでなんとも言えません。
ただロガーで見るとシフトアップのロスが減っていることは一目瞭然です。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/303-208007ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。