言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大径ホイールはドレスアップの基本です

やっぱり大径ホイールに薄いタイヤはかっこいい、からではなくて、うちは18インチを好んで使わせていただいています。
そりゃ17インチの方がハイトがあって適度にたわんでくれるし滑り出しの過渡特性も穏やかですが、一度18インチでいくと決めたらいくのが男ってものです。(ウソ)

実は最初にデータを取ってみたら縦で18インチの勝ち、横で17インチの勝ちだったわけで、それなら18でいくのが良いかな、と考えたのです。

18インチは価格が高いし使いこなしが難しいと言われていますが、生意気にも僕が一つアドバイスしちゃいます。

価格は僕にはどうにも出来ないですが、使い方については
1、18インチは構造が「硬くなる」傾向がある様に思うなら、エア圧を工夫したらどうでしょう
2、キャンバーの最適値がよくわからなければ、接地面の温度を見て決めちゃいましょう
3、タイヤがたわまないなら、足をそのたわんで欲しい領域で動かしてみる様にしましょう
4、ダウンフォースを上げる、、ワイドトレッド化する時には18インチが有利になると思います
5、対磨耗性は17インチより有利なので長持ちする(と思いたい)でしょう
7、ブレーキがよく効くので安全です(本当か?)
8、どうしてもうまく使えない時は「でも17インチよりかっこいいから」と自分に言い聞かせましょう
こんな感じです。

本当は盗撮用CCDでタイヤの画像を撮り、これと走行データを同一画面に取り込んで、後でじっくり見て17インチと18インチを比較すれば面白いと思います。
誰かやりませんか?

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/289-302ed619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。