言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「キー エイヤッ」型

どこかの雑誌の記事だったかで確か田中実さんだったかが「運転が上手い人は低いスプリングレートの車に乗れる」と仰っていたのがありました。

確かに12キロ位から24キロ位まで!山田さんは乗りこなしてしまいタイムも僅差なことが多かったです。

今回のジオメトリー系のパーツも、ブレーキは直線でキーっとかけて、ブレーキペダルから足を離すやいなやエイヤッとばかりハンドルを切る人には合いません。
筑波の1コ-ナーのアプロ-チではブレーキしながらクリップに向かいクリップでもう一度ブレーキをかける様なイメージで運転する人にはばっちり合うでしょう。
(理論的な説明は面倒なのでしませんがフィーリングは分かるでしょう!?)

ネットに溢れる動画を見させてもらうとタイム(と言うか運転レベル)はコーナーアプローチでの4つのタイヤへの荷重配分の技術がそのまま反映されている様でこれはそのままそのドライバーにとっての足回りへの要求だと思いました。

フロントのロールセンター矯正パーツなるものを付けると「キー エイヤッ」型の人には有効な武器になるかも知れませんが、上手い人には逆にタイムダウンの要因になります。

どうもドライバーが頑張ってしまうと「キー エイヤッ」型運転になってしまうことが多いようです。実はここだけの話ですがw昨年までのあっそさんもそういう傾向がありました。(ネタにしてごめんね)

ところが今年は大変身、シビアで乗りづらくもなる可能性のある足のセッティングを余裕を持ってしかも丁寧に乗りこなしています。タイムアップの要因はもちろん050の出来が良いことも大きいですが、それよりも大きいのが精神面まで含んだドライバーの運転技術の向上とそれに合わせた新しい足回りのセットアップ(考え方自体も)です。精神面ではなんと言っても名人のアドバイスが効いたのではないかな。もちろん貴重な時間を割いてやって頂いているアンリミさんの素晴しいメンテもものを言ったのでしょう。内緒ですが僕が少しばかりお手伝いしたエンジンに関してはかなり普通(以下?)ですよw黒煙吹くし水はだだ漏れ、しかもセッティングは適当・・・

どういうパーツでも使いこなしが大切ですが、特に今回Ceal-Kt(なんて読むのだろう?)からリリースされるリヤナックルは、使い方によっては素晴しい武器になるでしょうし美味く使えなければ大きな効果は上がらない種類のパーツです。美味く使えればエボの欠点である回頭性の悪さと立ち上がりでのアンダーを解決して一挙にタイムアップするでしょう。エアロパーツも有効に機能させます。特に上りのコーナーでアンダーが強い、でもリヤのダウンフォースは落としたくない、なんて言う時にはばっちりです。

フロントのロールセンターを上げる(矯正する)パーツは溢れていますが、下げる(改悪する?)パーツはありませんね。スタビなどは分かっているショップさんはレートを下げたものを用意しているのに・・・ 不思議です。(それとも当たり前?)

この記事に対するコメント

これからエボはコーナリング最低速度を落とした運転が流行る?
今までドライバーに「頑張れっ」と言っていたのにw
まあ時代は流れて行くし良いでしょう。
【2008/01/31 21:42】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/280-1f5c65d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。