言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エンジン

ここ数年個人的にはひたすら上を回さずパワーを出す方向性を追求しています。

あっそ号も確かにタービンは標準より大きいですが、非常にスムースにパワーが
立ち上がり、乗っていて速さを感じさせないセッティングです。
ですから同じエンジン&セッティングで筑波、フジ両方最速が取れたのでしょう。
ミッションがドグでなくてもこれほど速いのはドライバーの技術が優秀なのと
エンジンがフラットトルクである証拠ではないかな。
(あっそ号のミッションはノーマルです。これって結構凄いと思いませんか?
上手いドライバーならHパターンであってもドグにするだけで筑波でさえ0.5秒程度は
タイムアップすると予想されます。エンジンセッティング込みですけど)
これを実現するにはエンジンのハード側が大事で、ポート形状、圧縮比、燃焼室形状等々の
バランスが取れていないとセッティングを頑張ってもあまり効果はありません。

経験上アマチュアがエボで筑波を走るなら、エンジンの方向性はトルクの立ち上がりを
極力スム-スに、そしてパワー自体は550ps位で止めておいた方が良い感じでした。
この位のパワーならば乗りやすいセッティングは十分可能なはず。

足は先にも書きましたがパワーオンオーバーは最悪です。オフ側で弱オーバー、オン側では
弱アンダーが理想でしょう。確かに難しいですがこれをせず(できず?)ドライバーに頑張れ
ったってそれは無理というものです。パワーオン時のトルクの立ち上がりもセッティングで
乗りやすくするのがセッティングする側の技量です。ドライバーは全開したいのにそれが
できないのはストレスが溜まるものですから。

この頃直接ユーザーの皆さんの車をセッティングする機会が少なくなってしまい申し訳なく
思っています。
アンリミさん、MKスポーツさんを通して相談していただければ事情が許す限り対応させて
いただきます。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/272-e6968a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。