言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GTR の ニュル ノルド 動画を見た感想

この車、まさか市販車? 当然プロトですよね。
そこは踏まえつつ以下が感想です。
ミッションの繋がりの自然さ、シャシー系(ボディ、いわゆる足回り、ブッシュ類、アーム&取り付け部まで含む)の剛性の高さ、素晴らしい足のバランス(筑波ではお高い外車勢と同様の進入アンダーと予想します)とステアバランスから来る安全性、最初から踏めて後半でもたれないタイヤの熱容量(構造)の大きさと適応温度範囲(コンパウンド)の広さ、ホイールの剛性の高さ(弱いと筑波の最終コーナーでさえタコ踊りします)、コースを知り尽くしたドライバー、爆発的なトルクを発生させず回転域を問わない吹け上がりをする味付けのエンジン、こんな感じでしょうか。
市販版がこれなら2000万位までなら(もし自分が金持ちなら)買いかも知れませんね。

この記事に対するコメント

トランスアクセルから来る重量配分が、ブレーキング時の安定性、コーナリングでの回頭性、コーナーで加速する時の安定感につながっているのは確かなのでしょう。
センターデフへの負担も少ないはずだしね。
コンパクト(GTRと比べて)な横置きエンジンFFベースのエボと比べると高速コーナーでは絶対的に有利でしょう。
トラクションが問題となる低速コーナーではエボが有利かも。
早く市販車でのテストが見たいです。
【2007/11/02 10:55】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]

34Z-TUNE(神奈川の仙人が作ったプロト)のニュル動画を久々に見ました。
こちらはとにかくボディ剛性が異常に高そうで動きはレーシンガーそのもの、エンジンもおそらくかなり上を使う設定。実車を見て受ける印象そのもののフィーリングみたいに見えました。
ただラジアルタイヤは完全にキャパ不足で常に滑りながら仕事をしている(せざるを得ない)のも市販ベースの車両らしくて親近感が沸きます。(僕だけ?)
乗ったドライバーが皆降たがらないのも分かります。
僕はどちらかと言うとこちらの方が楽しそうで良いなあ。(やはり昔の人?)
【2007/11/03 11:26】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/251-6901a4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。