言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自転と公転

有名なドライバーの方が「コーナーで走行の軌跡が外にふくらむ
事をアンダーステアと言う」と書いていた。
これは定義の問題なのでそれはそれで良いのだが、僕はドライバーに
インプレを聞いていて「アンダー」と言う言葉が出たら、コーナーの
どこの場所でどういう操作をしたら車の動きがどうなったかを聞く
事にしている。
例えばACD,AYC装備の車で、コーナリング中にアンダーが出た場合に
コーナー出口でアクセルを踏んだら走行軌跡が膨らんだのか、それとも
車の向きが外を向いてしまったのか、そこはセッティング上重大な
問題になる。
なぜならおそらくはACDのセッティングは真逆に向かうであろうから
だ。(実際にはLSD、足のセッティングにも大きく依存するが)
ここが難しいところで「ACDを強くしたらオーバーになった」と言う
人もいれば「いや、アンダーになった」と言う人もいるのだ。
(AYCの制御は同じでもACDの制御を変えるとで当然AYCの効き方も
変わる。センターデフロック時にはアンダーが弱まるとする考え方も
ある)
雑誌のインプレを見ると、ドライバーも編集者もそこを見過ごして
いて変なことになっていることがある。

ただし面白いのはプロドライバーはなぜか皆さん同じ傾向の
セッティングを好む… やはり速いドライバーは似たセンサー
を持っているのだろうか。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/246-1d7dfe7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。