言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個体差

現車セッティングの数をこなしていると車ごとの個体差が思うより
大きいのに驚かされる。

エボ9でも個体差は割と大きくて、絶対に現車合わせは必要だ。

要因としては付いているアフターパーツの個体差、エンジン自体の
個体差、補機類の個体差等があるのだろうが、純正のECUの学習機能
が優秀なので、素晴しい事にインジェクターを変えてもどうにか理想
空燃比でアイドリングしてしまう事も多い。
これは自分自身のロム部分のマップを書き換えるのではなくて
いわゆる学習値を書き換えているのだ。
確かサーブのターボだったか数年前?にフルλ制御(エンジン運転中
常に空燃比を学習している、当然全域空燃比センサーを使っている
のだろう)を既に採用していたと記憶しているが、実際には全域
空燃比センサーの寿命の問題やら難関もありそうだがこれが理想
の制御だろう。(もしかしてポルシェは既に採用している?)

純正のDジェトロの車両を見てみると、ある条件の基ではうまく
空燃比の制御が出来ていない例があった。
もちろん優秀な学習機能のおかげで、ある時間がたてば修正される
のだが、それ程までに「補正」は難しいのだ。(マップを作るのは
それなりの腕があればまあ簡単)

と小うるさい話はさておき、最初の話題に戻ると、エボ9でも同じ
マップを書いても、時々やたら薄い空燃比になってしまう車両が
ある。これは「おそらく」燃圧レギュレーターの個体差で燃圧が
低いのが主な要因になっているのだろう。

現車でセッティングすると言うのは、そういう個体差も含めて確認、
修理をする事で決して無駄にはならないと思う。

この記事に対するコメント

フェールデリバリー系とかも、流体を扱っているだけに、一癖ありそうですよね。
【2007/09/15 13:00】 URL | julan #mQop/nM.[ 編集]

7以降では確かにあの燃料ポンプ周辺の
フーエルプレッシャーダンパー的なフィルター
は嫌です。
中身を破り捨てた事もありましたが、ポンプの
大容量化をした場合には効果はありました。
6まではフィルターが汚れているのは論外として
やはりレギュレータが一番大きな要因みたい
です。
燃料ラインは難しいです。
【2007/09/15 16:46】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/240-e2ae6e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。