言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その時タイヤは・・・?

ロガーで車両にかかる縦、横Gのグラフ(タイヤから見ればいわゆる
タイヤのGサークル)を見ていると、うちの車に山田さんが乗った時にある特徴があるのが見て取れる。

Gセンサーが一瞬Gサークルを飛び出てから、またGサークルのライン上に戻るのだ! 他の車に他のドライバーが乗ったデータを見せてもらうと、一瞬高いGが記録されること自体少ないし、その後すぐにGサークルのラインより内側に入ってしまう。

今はこの時のタイヤの動きを想像している段階だが、タイヤの動きを
小型CCDカメラで撮ってその画像とDL-1のデータを同期させられれば
面白い事が分かるのではないかと思う。

ちなみに友人が超お安く超小型CMOSカメラを手に入れたのでこれを
使えばいけるのではないかな・・・ 

車がアンダーを出している時にタイヤがどんなふうになっているのか、
スピンする寸前には、グリップしている時には、・・・ 実は以前
いろいろとそのタイヤの画像を見せてもらったのだがなかなかに興味
深いものがあった。

インカーを見たりストロークセンサーのログを見たりするのも確かに
面白いが、地面と接しているタイヤを見てみるのも良いのでは、
なんて提案してみる。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/235-79bd8457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。