言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男は一人でやる

今週号のオートスポーツにGT500のZのロガーデータがほんのさわりだけだが出ています。データ自体も興味深いけれど、僕が面白いと思ったのは、トラックエンジニア、エンジン関連のスタッフ、データエンジニアの役割分担。
うちの場合にはデータ解析と(かっこよく言えば)トラックエンジニアの役割を現場では僕がするわけだけど、とにかく時間が足りない。それで前回は片倉さんにデータエンジニアの部分を手伝ってもらっただけどこれでもまだまだ人手不足。
うちは幸いにも空力担当のvoltex中嶋さん、タイヤ、足回りを見てもらっているMKスポーツ森田さん、メンテ担当の関田大先生をはじめとするアンリミテッドの皆さんなどなど各分野で助けてくれるチームスタッフに恵まれているけど、データ解析部門では僕と片倉さんの二人ではまだまだ人材が足りない。(ちゃちいチューニングカーをたった一台走らせるだけなのに
ねえ…)
即時にデータを収集、分析するには、テレメトリーが無いと難しいのが
現状だけどやはり事前テストが必要と言う事かな…
GT500から見れば赤ちゃんのようなチューニングカーを走らせるにも、きちんとやろうとすると一つのチームとしての体制が必要だとつくづく思います。
素人最速を狙う人達も、タイムアタックしているショップさんも、車のスペック向上、運転技術向上だけではなくて、チーム体制の充実も大事だと思う今日この頃。

この記事に対するコメント

自分も読みました、
レースの記事より、裏側の部分の特集の記事のほうが好きです。
滝沢さんの言うとおり、現場では、とにかく、走行間のインターバルの時間がみじかかったっり、
走行条件も変化したり、色々と、やることが、急に増えてしまったりすりので、作業や、データ解析は時間との戦いなので、チームの役割分担
が重要だといつも思います。
データをちゃんと見られるのは、結局走行後になってしまいますし、記事にも書いてありすように、時間を掛ければ、掛けるほど、色々な項目を細かく見られたり、比較対照も結構あるので、細かくに見すぎてしまったりして、自分は、未だ、よくわかっていないので、答えを見付けるのが大変ですが面白いです。
それと、貧乏なので、色々なセンサー類を工夫して、安く作るのも楽しいです。

自分は、対したことは出来ませんが、もっと、色々勉強して、スピードアップと、能力を上げられるように頑張りますので、アドバイスお願いいたします。
【2007/07/12 12:31】 URL | KAZU #-[ 編集]

僕らがやろうとしている空力の検証が、意外と
正論に近いのに驚きました。
ウィングのステーにストレインセンサー仕込むのかな、なんて思っていましたが、サスペンションストロークを見る方向でも大丈夫そうですね。
DL-1は足、操縦性のみのデータをロギング、USBからV-Prooを起動してHDDへのアクセスを減らせばパソコンを積んでエンジンデータをロギングする事も出来そうです。(HDDレスの使えるノートパソコンが早く欲しいです)
走行データの解析なんて趣味があっても良いと思うのですが…
【2007/07/12 13:45】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/228-c53e4baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。