言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイヤを外に出す

僕は車高短とワイドトレッドは大好き(笑)ですが、サーキットで
面白い車があったらしいです。

車種は秘密ですが、一台はロアアームを伸ばしてトレッドを広げていて
もう一台は必殺の超ぶ厚いスペーサーを入れてやはりトレッドを
広げていたとのこと。

フロントの場合、2台にどういう変化が現れるかは、実験するか
理屈を勉強すればすぐに分かると思います。

今回はスプリングレート、ショックをどうしたら良いか考えて
みましょう。

巷にあるサスペンション関係の本を読むと、やれレバー比がどうだから
何とかかんとか、ノーマル比何とかかんとか書いてありますが
僕が実験した限りでは意外とそうかな?と首をひねってしまう様な
結果になりました。

これはトレッドが広くなってタイヤに荷重がかかりにくくなる
ことと関係があるのではないかと思います。

車高短にしてトレッドを広くしてレートを上げると見事にタイヤの
接地感が無くなって大きなカートみたいになってしまう、その結果
シビアになって運転が難しくなってしまう、こんな事があるみたい
です。

昔々、先輩にトレッドを広げるとどういうふうに操縦性が変わるのか
質問した事がありました。
その時その先輩は「スタビを強くしたと考えろ」とアドバイスして
くれました。
その時は逆じゃねえか、と思ったものですが今考えてみると面白い
考え方だと感じます。

僕の場合はカートのセッティング方法を大いに参考にしました。
意外と近いかも。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/208-9249ce2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。