言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チューニングカーの見方

名古屋オートトレンドでは目立つ場所にうちの車が飾ってあった
らしいです。(昨晩山田さんから電話がありました)
三菱自動車の関係者の方々、サン自動車の方々には失礼とは
思いますが、この場で感謝させていただきます。
ありがとうございました。

ところで、僕がチューニングカー(タイムアタック用)を見る時は
1、エンジン補機類の配置
2、エンジン関係のスペック
3、エンジンルームを含んだ空気の流れ
4、ボディの補強、形状の変更箇所、材質の変更箇所の確認
5、ボディのメンバー、アームの材質、形状
6、足回りの寸法
辺りをじっくり観察します。

HKSのエボなどはわかり易くボディの形状、足回りのメンバー、基本
構成、エンジンの取り付け位置、リヤデフの位置等を変えているので
コンセプトがよく見えて楽しいですね。

ショップさんの作った車を見る時にもボディの裏側、足の構成
辺りを見ればおおよそのコンセプトがわかります。

空力はボディ裏側に秘密が隠れているレベルになれば相当なもの
だと思うけど、チューニングカーを展示する時には、ボディの
裏側、足の構成まで見せてもらえれば楽しくなると思うのですが…

車の下に鏡でも置きますか。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/203-32b632b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。