言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トーアウトの真実

エボでトーアウトは常識!みたいになっているし、それで成果も(他の
ショップさんも含めて)ある程度は出ているのだが、うちでは今はもう一段上のセッティングを試している。

うちの車は現状で前後サイドスリップはゼロ付近、おそらく見た目にはノーマル然としたたたずまい?かも知れない。
それでも以前と同じ位の回頭性は確保しているのだがこれには勿論理由がある。

リヤのトーアウトはアンダー対策として有効だが、それはリヤ内輪の接地荷重が抜けている、もしくは浮いている事が必要条件で、もし十分な?接地荷重があればトーアウトは有害な要因にもなり得る。
ここらへんはタイヤの動的なアライメント変化とも絡むので正解を見つけるのは難しいけれども、テストしてみると机の上の理論通りになる事が多い。

実は今までいろいろとテストして来た過程で当時には原因が分からなかった現象が理解出来る様になってきた。
なんと言うか中学校で学んだ物理の法則の確認みたいな感じだ。

レブ誌のイベントが12月7日に筑波で開催されるが、よーくパドックで車を見ると動きが予想出来るかも知れない。
予想が当たったりすると嬉しいし、自分の車のセッティングにも使えるワザを発見出来るかも。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/188-51b440ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。