言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミスファイア

近年の競技用タ-ボ車には規則が許せば大抵は付いている。
ミスファイアの定義としては「アクセルオフで何らかの方法で
空気を取り込み、エキマニ内で燃焼させてブーストを維持する
事」とでもなるだろうか。
特許の関係なのかいまいちその仕組みに付いては一般に流布されて
いないが、モーテックのアンチラグは確かに効果はあるしアイドル
制御も強力だ(謎
グループNはミスファイア用デバイスの追加が不可なので、確かに
モーテック方式のアンチラグは魅力だが、最新のVプロではミスファイアリングソレノイドの制御(エボの制御を大いに参考にしているふしが
ある)とミスファイア制御(点火、空燃比フィードバック、燃調)が
いろいろといじれるので、やりようによっては面白いミスファイアも
可能みたいだ。(当社にて実験中)
ポイントはミスファイア用に取り込む空気量で、当社ではポルシェの
ISCVを使っている。
ノーマルの2次エアバルブを使って空気を取り込む事も出来るが
量自体が少な過ぎる様だ。

この記事に対するコメント

エキマニにエアを導入する事をしないで点火カットまたは点火時期を遅らせてミスファイアさせるのはほとんど効果はありません。
エア導入、点火、燃料が揃ってはじめてミスファイリングシステムなのです。
さてモーテックはどこからエアを導入するのかな・・・?
エボに装備されている2次エアバルブはミスファイアリングシステムを有効に使うには容量が足りませんが、パイピングを太くすると…?
まあ謎は尽きませんね。
一つだけアドバイス。2次エアをエキマニに
導入して「本気で」ミスファイアさせると、シリンダーにダメージを与える場合があるかも。
またうちの様に専用ソレノイドを利用してインマニ内にエアを導入してミスファイアさせると、アクセルを踏み込んだ瞬間の空燃比がさせない場合と比べてかなり狂ってきます。コンマ何秒の世界の出来事ですが最初は驚きました。
ターボ車でサーキット走行するならいたずらすると楽しいですよ。
【2006/09/21 22:47】 URL | TAKI #C1fHLXVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cyberevo.blog37.fc2.com/tb.php/166-a5ad0fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。