言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マスコミ様

オリンピックまでは散々かのお国の選手を異様に持ち上げ、計画通りにいかずにかのお国の選手が負けてしまうとお通夜みたいな番組を作ったり、かのお国の選手がいかに優れているかを繰り返し刷り込みしていたマスコミ様は、オリンピックでの採点に国民が疑問をいだくと、いかに採点が正しいか、つまり日本の選手はかのお国の選手よりはるかに劣っているのだという事実を国民に周知徹底すべくスケート連盟様と共にすかさず説明してくださった。

予定通り日本の選手が大差で負けると、今度はかのお国の選手が偉大すぎるだけで日本の選手は健闘したから国民は満足しろと教えてくださっている。

民放だけではなくNHKも含んでこぞって同じ方向性の報道をするのは、いかに大きな力がマスコミ様に働いているのかを如実に示している。


トヨタの問題(特にABSの問題)についてはいろいろと書きたいこともあるけれど、少なくともマスコミ様により報道されている事実を頭から信じるのは止めた方が良いのは間違いないだろう。


全くもって日本の報道機関は誰のためのものなのだろう・・・

別に右翼だ左翼だではなく、まともな、真っ当な報道を期待するのもかなわぬ願いなのか。




スポンサーサイト

データも時には嘘をつく!?

実はある車のDL1のログを見るとブースト2.3! HKSのGTタービンでは考えられない値でした。
でもブースト自体は安定していてセンサーも正常・・・  困りました。
しかもA/Fも安定してはいるが僕の設定値よりかなり薄い。

これってDL1で電圧が高く計測されている症状です。

A/D変換がおかしくなるのは基準電圧がおかしくなる時がほとんどでしょうから、おそらく原因は
DL1のアースの浮きと見ました。

アースの浮きとはちょっと違いますが、貧乏カーステ装着車にA/F計を付けていた時に、A/F計由来のノイズが
アースに乗って参りましたが、OSコンをパラッタところほとんどノイズが消えてくれました。

車は市販のままの状態なら電気系のノイズ対策、アース電位の安定化についてはかなり真面目に考えられている
様ですが(オーディオマニアには不足ですが)、改造して余分なもの?を外していくととたんにぼろがでてしまう
ことがあるみたいです。

ともあれ上に書いた症状の原因は調査隊が今夜調べてくれるはず。
はてさて僕の推測は当っているのか、はずれなのか・・・

エンジンの仕様と周辺とのマッチング

うちのアタック号のエンジンはハイブーストで使う仕様にしています。と言っても難しいことはできないししていませんが・・・

昨日GEMSでセッティングした車のエンジンは低速トルクが出る様な仕様(タービンはノーマル)でしたが、サーキットで楽しむならターボエンジン限定ですが、エンジン本体は(熱的)強度アップに専念して、その代わりにタービンを工夫してアンチラグで下からパンチを出すやり方もありだと思いました。

というのはエンジンが下重視過ぎると上がいまいちになり、更にアンチラグで下からタービンを回してもなんだかつまらない感じ、ブンッ、ブンッと一瞬で吹けてしまい伸びを楽しめない感じになってしまいがちだからです。

勘違いされることが多いのですが、エボのノーマルエンジンにカムを入れると、タービンが低い回転数で一気に回り切ってしまい上は伸びていかないことが多いです。NAじゃないんだから・・・

ノーマルエンジンにちょっとした工夫をして、あとは美味しいセッティングとターボで楽しむのがマイブームです。

多分ほとんどの皆さんの想像以上の好フィーリングですしとんでもないレスポンスが楽しめます。

ECUマニアへ

ECUいじくっていると制御を変えたくなるでしょ!?

そういう時にGEMSは便利です。

圧力制御、スロットル制御、エアフロ制御、MIVECも圧力制御、スロットル制御が簡単に切り替え可能です。

僕は暇に任せて?いろいろと変えて遊んでますが、その車の使い方を考えて制御を決めてます。

あまり細かいことを言わなければ、それぞれの制御で30分もあればほぼ良い感じのセッティングは出来上がりますから、一日でほとんどのパターンを経験出来ます。

アンチラグを使う都合上なのかどんな制御にしてもアイドル制御がなかなか優秀なのも助かってます。

またマップを、使うモード(アンチラグ、燃料等)に応じて切り替えられるのも嬉しいです。

あとはV-Pro的な変態的?燃料、点火調整が欲しいなあ・・・

これはこだわりの部分になってしまうのか?

足、デフのセッティング変更が必要だぞ

A/Rさんに作っていただいたタービンを使うようになってから、足のセッティング変更の必要性に迫られています。

下からトルクが出てくるからそれをトラクションにきちんと変えていく足とデフが必要になってきました。

タイヤグリップにもシビアに依存しちゃうし。

それと近年とある舗装系の競技で一流どころの一見幼稚なミスが見られる理由もよくわかりました。

素早いターンが自慢の選手が、ある時期異様なミスを連発していた理由も今は理解できます。

たしかにちょっとタイミングがずれるとあんなふうになるは・・・

ラリーのNクラスは今思えば常にパワーを出すだけのセッティングだったから楽だったのかも知れません。

アンチラグも遠慮せずめいっぱいいけるしね。

もうMOTEC勢だけに良い思いはさせません。

MOTECは好きだけど僕の様なあまりお金のない人間には高すぎです。

GEMSはPLUG IN ECUとしてはほぼ完璧です。

3240が3台

今朝(昨晩?)ちょっとばかり速い3240を積んだエボのセッティングをしました。
(その後更にノーマルタービンの○バル車とエボもセッティングしましたが)

いやー、3037の様なもっさりしたフィーリングではなく切れ味鋭い吹け上りをします。

ただサージングが気になるのとパワーバンドがいまいち広くはない、これA/Rさんにお願いして
タービンの改良をするのとECUを変えてアンチラグを使うかしないと駄目かも知れません。

他に2台3240を積む予定のエボがひかえているんです・・・


ECUとタービン、面白い時代になりました。

A/Rさん

ついにGEMSの宣伝です

GEMSの宣伝

ぜひご覧になってください。

ECU遊び

今日はほとんどノーマルのエボ9をGEMSでセッティングしました。
細かい設定は残っていますがおおよそ良い感じに仕上がりました。

やはりターボを回し上げる領域がノーマルとは段違いです。ブーストの上りが違います。

欲を言えば下からとんでもなくトルクの出るスペシャルなターボを使ってみたかったですW


4駆は天然で負荷が掛かり易いし、生まれつき速いコーナリングは苦手なので、より縦のトラクションの良さを生かしたいですから、下からトルクフルなエンジン特性が欲しいのですが、それにはMOTECやGEMSの様なアンチラグが使えるECUがやっぱり良いです。
もちろんスペシャルなタービンがあれば言うこと無しです。

逆にFRはターボの立ち上がり領域で急激なトルクの出方をするエンジンではトラクションのロスを招く事が多いので、少しばかり大きめのターボを選んでスムースにトルクを立ち上げるセッティングをした方が有利みたい。

エンジンそのものの制御に関してはマニアックに詰められるのは嬉しいのですが、シフト関係の制御やら点火系の細かい制御やらターボを素早く立ち上げる制御の部分等ではどうしてもV-Proが劣って見えるのはちょっと悲しいです。
マニアックにロギングして燃料やら点火やらを詰めていくのは確かに楽しいですが、実戦的なのはMOTECやGEMSですね。

海外には楽しそうなECUが多いです。
楽しみ方は人それぞれですが、ソフトが公開されているものなら、根性と努力でどうにかなるものも結構ありそうですから、基本的な制御を学び一通りセッティングを経験しているならトライしてみるのも面白いと思います。

僕もまた違うECUで遊びたいです。
34に乗っている○○○○さん、アンチラグが使えるプラグインECUを探しましょう。
34に下からもりもりトルクがあれば、こりゃ素敵です。



4B11コンロッド注意報発令されました

エボⅩのコンロッドはコストダウンのためか非常に弱い様です。

周囲を見ても同じ症状が複数台出ています。

なんだかエンジンの調子が悪いとか、俺のエンジンは外れかも、なんて思ったらショップさんでチェックしてもらってください。

ブーストアップでもやることをやると450PS近く出てしまうエンジンなのでまあ仕方ないといえば仕方ないです。

特にタービンを弄る予定があるなら、事前にコンロッドだけでも変えておくのも手です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。