言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと驚いたタービン

エボⅩドノーマルエンジンにちょっと変わった?ノーマルタービンを組んだ車のセッティングをしました。

2700回転位からの過給が立ち上がる領域で燃料が入ること!しかもそれがトルクに変わるのにはちょっと笑って
しまいました。
玄人が燃料マップを見たら絶対普通じゃないことはすぐにばれてしまうレベルです。

アンチラグも使いたかったのですが、これはいろいろあって却下、しかもブーストはピーク1.5で6000回転以降では1.4まで落とす設定。しかしこれでもタービンの立ち上がり領域から上まで結構速いです。

機会があれば、アンチラグを使い、もう少し風量のあるタービンを組み、エンジンにはカムだけでも組めればかなりサーキットでも楽しい車が出来そうです。

エボⅩは、優秀な人がいじったタービン、気の利いたカム、まともにいじれるECUと、出来ればエンジン内部の強度不足を補う部分の対策のみで十分楽しい車になることが分かりました。

ⅩはⅨより遅いと嘆いている方々は注目していてくださいね。

近々具体的にどこのショップさんで扱うか、また価格等も発表できると思います。


スポンサーサイト

Ⅸのサーキット仕様(アンチラグ付き)ほぼ完成

実は目標はノーマルエンジンで3240を回すこと(本気です)なのですが、先ずはノーマルタービン、ほとんどノーマルの補機類付き、で例のECUのセッティングをやってみました。

車自体はⅥにⅨのノーマルエンジンを載せたもので、あえて補機類はほぼノーマルに戻してあります。

アンチラグを使わないと・・・ ただのブーストアップ仕様ですが、
アンチラグを使うと・・・  とんでもない速さに変貌します。

結構な変貌振りです。

昨年まではN仕様の車をほんの数台?MOTECでセッティングしてきましたが、アンチラグやその他のインチキ機能(というか良く言えば競技に必要な機能)の使い勝手は今回のECUがMOTECの数段上をいきます。

ストリートではさすがにアンチラグは使えませんが、サーキットでは上手くアンチラグや他の機能を使ってやればかなり戦闘力は増すでしょう。

アンチラグ自体2パターンがスイッチで切り替えられるのでそこも美味しいところです。

エンジン制御にV-Pro並みの機能が無いのはちょっとマニアック度が足りませんが、そこを差し引いてもこいつは楽しいです。

このECUは競技用機能が豊富、V-Proは制御のみ追求と方向性が違うのが面白いです。
まあお金が余っている人はMOTECが一押しですが。これならお金次第で全てに満足できる仕上がりに出来ますから。

それと今、音をさせないでさりげなく効くアンチラグがマイブームです。
メタル担体触媒が壊れない、音がしない、だが結構有効、これって良いでしょ?!


是非ご覧になってください

タイヤを生かすセットアップをして来た結果のフォルムです。
是非ご覧になってください。

ADVAN A050

ADVAN Matching Gallery



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。