言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NAKAMICHI PA-300

ナカミチに修理を依頼して返ってきてからどうも調子がいまいち。
一昨日の夜、蓋を開けてみました。

ネジの閉め忘れ、緩み発見。
ついでにスピーカー出力のオフセット、片側のみ9㎜V。
バイアス調整と請求書には書いてあったげど確かにオフセット調整したとは書いてなかった。半固定抵抗の場所から考えて中点調整とバイアス調整はセットのはすだが・・・

こうなったら自分でどうにかするか、と先ずは電解コンをすべて交換しました。

おいおい、電解コン、ずいぶん軽いよ、ああ、ドライアップだ、液漏れも発見しちゃったよ・・・悲

使われている容量にはちょいと疑問もありましたが、確かに規格外の形状のオーディオ用?カスタムらしきnichicon製品多数発見。すべて今時の好みのコンデンサに交換しました。

ただ今エージング中ですが今度はa/d/s P-4100が物足りなくなってしまいそうです。
P-4100の第二段階インチキチューンやろうかな・・・


スポンサーサイト

風洞


本家ブログ

WRCエンジニア@風洞



新庄っぽく

輝いてる!

朝霞の種馬さんのブログです。
きれいになりました!

風洞は暑かった

昨日三重大学の風洞に行ってきました。

今回は計測システムが大幅に改善されてより細かく精度よくデータをとれるようになりました。
ストレインゲージとアンプはネコの金子社長が用意してくれて、DL1に取り込んで表示する
ソフト部分はWRCエンジニアの赤池さんが担当してくれました。

僕は暑い風洞に昨日一日いたらもうバテバテで、今日はやっとの思いで治療しています(・へ・)

ひょっとすると今までの概念を超えるくらいの衝撃的結果といえそうなデータも昨日の時点で既に出ていました。(あくまで当社比ですが)

今更ですが、究極のタイムを狙うなら、あくまで足が煮詰まってきてからですが、空力はとてつもない武器になりますが、実は普通にサーキット走行する上でも大きな影響があることが確認できました。


今回ボルテックスさんは社員総出で、持ち込んだリヤウィングが9種類!
これのマウント高さ、角度を何種類か実験するだけでも大変です。

中嶋さんは本気です。誰にも止められません。




インチキな点火時期調整

CL1の場合デスビの直径は80㎜ほど。
そこでデスビ1㎜回しで変化する点火時期は、デスビ一周はクランク角で720度と考えて
720/80π=2.86度

アバウトに言えばデスビ1㎜で3度と思ってもらえればよいでしょう。




ツイーターをAピラーに仕込む

JBL C608GTi MkIIのツイーターをアンプ2台と共に昇天させたので代わりのツイーターを仕込もうと
Aピラーと格闘中です。
しかしこのツイーター、Φ115、600g・・・ とんだサイズです。

製作の途中経過はアンリミさんちのブログにちらっと載ってますが、左は割りばしと樹脂で固めたガラスクロスのモノコック構造、右は割りばしとファイバーパテの木造モルタル構造です。

たまに走るサーキットではAピラーごと外さないと絶対だめです(;一_一)

このツイーターは音自体は下から使えるし音全体に対する支配力は抜群ですが、ちょっと危険な香りは全くせず極めて普通の音質で刺激が足りない感じ。
C608GTiに付属のツイーターの方が音域は狭いし音がキラキラしていましたけどカーオーディオっぽくてあれはあれで良かったです。

車の中ってホームと同じ音質ではつまらないです。ホームで聞くとやたらこってりまったりか、あるいはドンシャリに聞こえる位が車のなかでは刺激があって楽しいのはちょっと不思議です。ホームなら長い時間聞いていようとは思えない音なんでしょうが車では楽しい音なんですね。



東名ポン付けタービン

先日セッティングしました。

フィーリングは3037的でノーマルよりむしろマイルドで気が付くととんでもない速度になっている感じ。
排気量アップとの相性は良いみたいです。

今度はドノーマルエボⅨエンジンと組み合わせてみたいです。

そのうちドノーマルエボⅨエンジンとHKS3240キットの組み合わせもテスト予定です。
どうにか回してみせます!(^^)!



宣伝

少しだけ変な?マイベックを扱っています。
もちろんエボⅨ、Ⅹ専用です。
興味のある方はアンリミかHRSにお問合わせください。

京都山中 全日本ラリー 第二戦

赤池さんが全日本ラリーのエンジニアとして京都山中に出張中です。

赤池さんの努力で、懸案だった燃費問題も解決し、むしろ燃費が良すぎるらしい・・・
現在エボⅩでは結構ダントツみたいで上にはGRBとエボⅨがいるだけ。
ワークスエボⅩより2戦連続で速ければまあちょっとは威張れるっちゅうもんでしょう(笑)

ちなみに制御システムの変更はしていません。初戦と同じです。

狭い道ではボディサイズの問題で流石の石田正史選手でも踏めないみたいです。
次の舗装ラリーまでには今度は足とデフにまたまた鼻の脂でも塗っちゃおう。そうなると
キロ1秒はまだいけるはず。

次戦はダートラリーらしいので足とデフにいたずらの提案をします。たまにはテストにも
同行しないといけないかな(^_^;)


ラリーは特殊、ダートは別世界、タイムアタックはスペシャル、レースは特別・・・???
少なくとも僕はストリートだろうが競技の世界だろうが自分のなかで区別はしていません。
エンジン、足、デフ、ボディ、空力等を考えながら一歩ずつ理屈でおっていくだけです。

楽しみながら工夫をしていけば必ずいつか結果は出ると思いますし出るべきです。
(出て欲しい、かな)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。