言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の天気

明日フジでHKSさんの走行会があります。
なんとそれにお呼ばれしました! ???

ではなくて、DVDオプションさんに呼んでいただきました(^-^)
探し回っていたタービンもパワーエンタープライズさんのご厚意で間に合う予定です。
(バイク便で今日午後富士市から到着予定)

フジは初めてなので楽しみです。
もちろん皆さんのご想像通り、空力はボルテックスのナカジ社長の手によりフジ向けに対策、
その他メンテはアンリミさんが頑張ってくれて、タイヤはこれしかないでしょ!のアドバン
050 265-35-18 G/S、ミッションはラリアートはファイナルが選べないので久々のノーマルミッション
です。ホイールはAMEさんのTM-02です。
http://kyoho-corporation.jp/products/sportsline/tracer/
安い、軽い、丈夫でお勧めです。

あとは天気ですね・・・
スポンサーサイト

SBD

以前から悪戯してみたかったカーアンプ用SBDが手に入りました。

実はオペアンプをOPA627に変えてみたA/D/S P4100.2 ISHIDAチューンが凄まじく良い感じになり、
ボーカルの繊細な表現が聞けて目眩がしそう、なので勿体無くて取り外しましたW(貧乏症)

先日まではこれまたオペアンプ、電源の電解コン、入力のカプリングコンを取り換えたMRV-T757を
使っていましたが、最初こそ音が粗くて聞けたものではありませんでしたが今はしっとりと良い感じです。

更に最近サブウーハー用にと手に入れたMRV-1000を試していますが、(容量的に本命のMRV-T757には使えないので)F10P20F,F10P20FR(ファストリカバリーダイオード)をFCH20A20,FRH20A20に変えてみる予定です。本当に音が変わるのか、変わるとしたらどう変わるのか・・・とても楽しみです。
MRV-T757に使えそうな容量のSBDは、少なくとも僕の手には入らないみたいです。

自分なりにいろいろとパーツを交換して楽しむのは、あまり人様には自慢は出来ませんが、密かな楽しみになりました。まだまだノウハウなんて言えたものではありませんが、ちょっとだけ分かってきた事もある気がします。オーディオには「タイム」みたいな絶対的な物差しが無いのも良いですね。

それと以上の文中の音の評価は全て素人かつ底辺オーディオマニアの僕の独断です。絶対信用してはいけません。誰も信用しないとは思いますが念の為。




黒檀バッフル

あけましておめでとうございます。

今年もまた日々の雑感等書いていきたいと思います、
よろしくお願いいたします。

さてお正月にツイーターの位置をキックパネルからAピラーへと移動しました。
ツイーターの角度をいろいろと変えながら遊んでみましたが、ちょこっと変えるとがらっと
聞こえ方が変わるのには驚きました。
結局ガラスからの反射の影響が少なくてかつ左右の角度が揃ってかつステージングがフロント
ガラスにびしっと来る角度!なんてどうやったら見つかるの?みたいな状態でした。
でもまあホットボンドを使いまくって随分遊べましたし面白かったから良しとします。

大体角度も決まったので池袋の東急ハンズに娘と出向きバッフルを作成してもらったのですが、
硬くて何か変った素材を、と店員さんに聞いたら、黒檀を推薦してくれました。自分では黒檀なんて
加工するのは殆ど不可能でしょうしバイオリンにも使われる材料らしいし第一面白そうなので
即超簡単な図面を書いて製作を依頼しました。爆弾焼きを食べたりiQを眺めたりして1時間後には
完成・・・ 早過ぎです。
出来上がりは・・・  うーん、流石です。綺麗に加工されていました。
これからは木工はここで頼もう。ミッドのバッフルも作り直したいし。流石に黒檀で注文したら
嫌がられるかな。

これからしばらくはAピラーと格闘出来そうです。
その次はいよいよインチキフロント3ウェイ ミッドハイ作戦実行かな。きっと笑えそうです。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。