言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

TAKI

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ECU単体書き込み&予備ECU

またまたエボⅩの開発のお話しです。

結論から言うと、ECUのみ送ってもらってそれを書き替えて送り返すという
従来の通信販売のスタイルを可能にする技術がものになりそうです。

ちょっとした手間は必要ですが、これでショップさんがお近くに無くても
どうにかECUチューンを楽しんでいただける様になりそうです。

それと更に一歩踏み込んで、予備ECU作戦も実現可能みたいです。
ECUは空の器みたいなものですから、出来て当然と言えば当然ですが
これにも技術的にはブレイクスルーが必要でした。

必要な技術かどうかは分りませんがまあ何時かは役に立つことも
あるでしょう、きっと。
スポンサーサイト

トルクフル(過ぎ?)スペシャルマイベック加工

どうしてもノーマルカムのままでとんでもないトルクを出したくて、マイベックに加工を施したスペシャルマイベックを使って、他はノーマルの9エンジンという車をセッティングしました。
V-Proとマイベックコントローラーを使いました。
結論から言うと凄まじいまでの中間域のトルクが出ました。
これはエンジン工学的理屈で考えれば、排圧を高めてターボの回転を上げた結果なのですが、とにかく通常町中で加速時に使う領域のトルクが素晴しいです。
予算もカム交換よりは安いし何より中間域のトルクが出るのは嬉しいですね。
この仕様、お勧めです。


必殺のツール

Ⅹに限らず最新の車種のECUは凄まじい演算能力を生かして、細かい、むしろいじる側からすると
細か過ぎるノックリタードをしています。
それにマイベックの位相角やら点火時期やら燃料の学習値やら電制スロットル開度やらリアルタイム
で見たいデータは沢山あります。

そこで今回はソフト的にECUの演算をミュレートするのではなく直接ECUからデータを取得するデータ
ロガーを開発しました。

セッティング自体はチューニングする人の感性で十分良いデータが出来ますが、それを客観的に
証明する指針としてもしくはトラブルシュートのツールとしてもしくはより良いデータを開発する
ための手立てとしてデータロギングの必要性はあります。

がしかし結果としてそんな難しいことは関係ないぜ、な人達にも十分楽しんでいただけるものに
なりました、

ショップさんだけではなくユーザーさんにも楽しんでいただければと思います。

どういう形の販売方法がよいのだろうか・・・

まあ乗ってみて

今日はアンリミテッドのデモカーエボⅩ RS 5速マニュアルとボルテックスさんのデモカー
エボⅩ GSR SSTのセッティングをしました。

アンリミデモカー、ボルッテクスデモカー共に余裕たっぷりのセッティングですが、MTとSSTでは
セッティングのポイントは違ってきます。

アンリミデモカーはブーコンで制御していて普通のチューニングカーっぽい感じに気持良く
加速、ボルッテクスデモカーは純正ソレノイドでブーストを制御、こちらは普段はブーストメーターも
無しですがSSTの制御の性格を生かした秘密のセッティングでグングン加速します。
自慢しちゃうとこれは例えばサーキットを走る時には大きな武器になると思います。

ただ両車共に重いのとターボ容量が増えたために、今までの蹴とばされる様な加速ではなく、前から
引っぱられる様なシュイーンという感じの加速フィーリングになります。(GTRチック?です)

両者ともブーストのかかりが良く燃費も向上、SST特有の2000回転付近の不感帯もほとんど
解消出来ました。

シャシダイに載せるならそれ用のセッティングも出来ますが、壊れない、速い、レスポンス良い、
燃費良いと全てを考えたセッティングの方がずっとやりがいがあります。

特にSSTはGT-Aの弱いATのイメ-ジが有ってパワーアップには及び腰でしたが、
今のところ普通に乗るぶんには全く問題無くむしろ極めて快適でもあります。

ⅩのECUは、今まで以上に機能豊富なので、できることも多くてセッティングに時間は
かかりますが、それだけの価値はあると自負しています。 

皆さんに味わっていただければ幸いです。

P.S.
ナカジさん、大切なデモカーを長い間貸していただきありがとうございます。
しっかり速くしましたので鈴鹿を軽やかに駆け抜けてくださいね。

ⅩーSST なかなかです

当社のECU開発に大活躍してもらったボルテックスエボⅩ号にこの数日間乗らせてもらってます。

しばらく乗って体が馴染んでくると、こりゃなかなか快適だわいと思うようになりました。

最初は慣れないSSTと唐突なパワーの盛り上がりに戸惑いましたが、なーに、馴染んで
しまえば、こんなものかな、程度になりました。

今までデータ自体はリミッターカットをした程度でノーマルの特性を味わい尽くそうと
してきましたが、これから唐突なパワーの盛り上がりを解消してよりパワフルに生れ
変わると思います。
まあSSTの顔色をうかがいながらですけど。

セッティングには当社特製スペシャルロガー&書き込み機を使います。
この中の一部機能は、一般ユーザーさん向けに発売するかも知れません。
エンジン負荷、電子制御スロットル開度、吸気温度、水温、エアフロ出力、
回転数等々盛り沢山の表示項目有り、です。

ⅩのECUの働きが目で見えるのはたとえセッティングしなくても楽しいですよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。