言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先ほど発見しました

http://msj.advan.com/fan/topics/29/top02.jsp
そういえば取材していただいたのを思い出しました。

アドバン、大好きです。(マジです)

スポンサーサイト

ロガーが無いなら工夫で勝負(貧乏でもどうにかする)

ボディ下面の空力を重視しないならば、ブレーキングでしっかり
沈み込んでフロントタイヤの能力を目一杯引き出せる足が好きだ。

ジムカーナをやっていた当時からスパッと沈むフロントとそれに
合わせて伸びるリヤショックのバランスが取れた足は美しいと
思っていた。

どうもこの様な接地性重視の足がこの頃の電子制御されたデフには
マッチングが良いようで、R34も7以降のエボも速い車は大体この
方向の様だ。

ではどうやってこういう足を作るかだが、ショックの伸びストローク
がある事が基本、スプリングの性格とショックの性格のマッチング
が次の課題になるみたい。

タイヤにかかる面圧と地面に対する角度を機材を使いながらまた
頭を使って調べてみると実に面白い。
どんな機材が必要か? 僕ならCCDカメラ(盗撮用)、工事用
レーザー水準器、メジャーあたりでやってみる。お金が無いなら
頭と根性でどうにかするのが楽しいと思う。

初めてサーキットを走っているエボのタイヤと足の動きをCCDカメラで撮ったものを見せてもらった時には感動した。
アンダーが出ている時のタイヤ、スピン直前のタイヤ、良い感じで
コーナリングしている時のタイヤ、ブレーキング、加速している時の
タイヤ、全てが初めて目にするもので新鮮だった。

インカービデオはドライビング上達には効果が大きいけど、足を
いじるならCCDカメラで足の動き、タイヤの挙動を撮ってみるのも
面白いと思う。



いじり壊す

ドライでSタイヤを使う場合、うちの車の場合だが、ショックとの
相性によってはスプリングレートは12KG程度から26KG程度
まで使えている。
ええ、そんあ馬鹿な、と言う感じだが事実だ。
これをボディのせいにするのは簡単だが真実はどうも違う様だ。

僕のかねてからの考えだが、足は先ずはジオメトリー(と静的な
意味でのアライメント)、車高、ホイールストロークありきだ。
スプリングレート、ショックの減衰はその次でも良いだろう。
もちろん細かい事を言えばブッシュ、バンプラバー等も効くが。

実際に市販の車をいじる時には全面的に好き勝手にいろいろいじれる
わけではないけれど、単にショックやスプリングをとっかえひっかえ
しても良い感じになるとは限らないのが悲しいかな事実だ。

車をジャッキアップしたらその時にタイヤがどう動くか見ている
だけでもなかなか面白いし、内装工事用レーザーポインター付き
水準器なんかがあるとより楽しめる。

複雑に見えるアーム類の配置も別に遠慮する事はない、自分で
考えていじってみると意外な発見があるかも知れない。

とにかく練習するのが偉い、みたいな風潮があるが、車をいじって
運転して楽しむのも実に奥が深くて楽しいものだ。

この頃はそういう楽しみ方をする人達が減ってきている様だが
サーキットに行ったら何かは変えて走り比べをしてみよう。
必ず何か発見があるはずだ。


ボトムウィロー

今年のボトムウィローで行われるスーパーストリートのタイムアタックは、にぎやかで楽しいものになりそうだ。

残念な事に今年はチームサイバーエボは参加しないが、日本からは、
5次元さん、マインズさんが参加するらしいし、アメリカからはGM
ワークスも参加するのだろう。

日本からビデオメディアが取材に行ってくれるのであれば是非楽しい
映像を撮ってきて欲しい。
あの雰囲気を皆に知って欲しい。

考えてみれば北海道や九州から筑波に飛行機で行く事を思えば、
ボトムウィローまで行っても費用は意外と変わらないかも知れません。

商売上手

僕は本業で歯医者をやっているが、今、所何とかのやってる番組で
「学校をビリで出て器用な歯医者と学校の成績はトップで不器用な
歯医者ならあなたはどちらの歯医者に診てもらいたいですか」と
サーファーふうの風体の歯医者が番組スタッフに聞いていた。
もちろん器用な歯医者の方が良いに決まっているが、要は歯医者は
馬鹿で良いのだ、自分も馬鹿だが捨てたものでは無いぞと言っている
様で不快だ。

実際評判の良い(患者が多い)歯医者は皆口が上手く話していて
飽きない、これは事実だろう。
治療内容で評価されようと頑張っていてもなかなか十分には患者さんには伝わらないものだから、どうしても口の上手い歯医者に患者さんは
惹かれるのだろう。

車いじりに関しても、内容で評価してもらえるお客さんにはついつい
気合が入ってしまう。本業の方も極力どの患者さんにも全力で
当たるようにはしているが、やはり内容で評価していただける
患者さんには気持ちが入るのだ。

どの業界でも自分で自分をカリスマとして演出出来る人間が成功
するのは仕方のない事なのだろう。
でも僕は自分の出来る範囲で仕事の内容で人を評価したいと思う。


チームサイバーエボ

チームサイバーエボとは自分が言うのもなんだがなかなかユニークな
存在だ。

むかーし僕は某ショップをやっていたのだが、これもひとえにデモカー
を思いっきり走らせてみたいと言う不順な?動機からのものだった。

今は僕自身は本業の傍ら、しがない流れのセッティング屋を細々と
やっているのだが、どうしても自分の理想のチューニングカーを
走らせたくて「チームサイバーエボ」として活動している。

そんなふうに至った情況を簡単に書いてみよう。
元は僕がショップにメンテその他を依頼する形で車を走らせていたが
どうにもうまくいかなかった。アタックに時間通りに参加する事さえ
出来ない有様だったのだ。

そこでHRSさんにメンテをお願いする様になったのだが、それからと
いうもの色々なメーカーさんのご協力をいただきながら活動出来る
様になった。実はドライバーの山田さん自らが協賛の道を切り開いて
くださり、それに引きずられる形で僕が付いていったのが実際の
ところだ。
一度山田さんに付けていただいた道筋のおかげで、その後は
本当に色々なメーカーさんに御協賛、ご協力いただいている。
特に横浜タイヤ様、テイン様、オグラクラッチ様、クスコ様、パワー
エンタープライズ様、レイズ様には大変なお世話になっているし
現在気合の入ったメンテをしていただいているアンリミテッドさん、
高性能で思いの詰まったエアロをいつも用意していただいている
ボルテックスさん、公私共にお世話になっているHRSの平山さん、
いろいろとアドバイスをいただいている森田名人、そして山田さんには
もうおんぶに抱っこの状態だ。
ただチームサイバーエボの自慢は、もちろん商売もあるけど
それ以上に心意気で皆が頑張ってくれている事だ。
これは大変な武器だし大変ありがたいしなにより嬉しい事だ。

なんだかとりとめの無い話になってしまったが、要は皆がチームの
ために快く献身的に頑張ってくれているのがチームサイバーエボで
僕はまとめ役と言うか雑用係でオーナーでインチキエンジニアで
大変楽しくやっているのである。

分かっていただけたかな?


鈴鹿への道

未だうちの車は鈴鹿を走った事が無い。
今回のVIR、前回のフェニックス、ボトムウィローとアメリカの
サーキットを走ったが、やはりいつかは鈴鹿に挑戦してみたいと思っている。
ギア比の問題はあるがきっと山田さんに楽しく走ってもらえるだろうと
言う自信はある。
voltexさんの工場の屋根からビデオを撮ってもらったら楽しそうだ。

今日アンリミテッドさんのHPでVIRの動画が公開される予定らしいが、今までの動きと違う部分を感じてもらえれば幸いだ。

ターボ 熱対策

前回のフェニックスでエキゾーストハウジングが見事に歪んだので
今回は右ライトからタービンへダクトを引いてハウジング温度(排気
温度?)対策をしてみました。

すると面白い事が分かりました。
なんとなくは感じていたのですが、ハイブ-スト、全開時とローブースト、パーシャル時ではセッティングや走行状況によっては後者の方が
温度が高くなる事があるのです。

実はミスファイアを使いたい気分になったのでどうしても排気温度を
もう一度確認しておきたい事もあったのですがなかなか面白い結果が
得られました。

ダクトも機能させると確かに数十度下がる事が確認出来ました。

たまには排気温度も気にしてみるのも大切だなあと。

忘られ者

確か金曜日の夜にゼロスポーツスタッフ、サイバーエボスタッフ、
それに山田サンさんにスティーブ、関係者の皆と一緒にファミレスに食事に行きました。
平山さんは超お疲れモードで、もしかしたらフォークを持ったまま寝てしまうのではないかと思えるほど。
皆で美味くもない食事をして(しかも他の客から隔離されてしまった。うるさいからかな!?)2台の車に分乗しホテルに帰ろうとしたら
ファミレスからおねーちゃんが走り出てきて大声で何か言っている様です。
よく聞いてみるとトイレに行った平山さんを一人残して会計もせずに出てきてしまったらしい… しかも誰も気が付かなかった!
そりゃおねーちゃんは怒るだろうな。平山さんは、皆は消えてしまうは、いきなりがなりたてられるは大変な目に遭ったそうだ。
それ以降必ずどこに行くにも「平山さんはいるか?」と皆で確認する様になりました。

エンジン

ほとんど慣らし無しでアメリカに行ってしまったので、初日の雨中での
走行が終わった後のオイル交換はちょっとばかりどきどきものでした。
WPCも使ったのでますます心配でしたが、結果は・・・
やはりキラキラした物が結構浮いてました。
うーん、WPCを施したパーツは余程気合を入れて洗浄しないといけない
ですね。
ついでに書いておくと、思いの外洗浄は重要で、実は原因不明とされている多くのエンジンブローの原因は洗浄不足だと思っています。
洗浄と言っても取れそうな金属片は取れる位、少なくとも半日位は
かけて洗浄しないと実際にはきれいにはならないです。
オイルラインの洗浄用のツールなんて、何時もホームセンターやらなんやらを覗いて使えそうなものはとりあえず買う、みたいな心がけで
いかないとなかなか良い物は手に入らないです。
ミッションなんかも全く同じです。
ここらへんはショップを選ぶ目安になるかも知れません…

なんて事を書いておいて、エンジン自体は狙いを外した感じは無くて
良い感じで吹けていました。
もう随分いろいろと実験しているのですが、次期エンジンにはまたまた
変なアイデアを2、3投入してみようと企んでいます。
タービンのエキゾーストハウジングをかなりガリガリやったのはさすがにちょっとだけ心配でしたが、運良く?自分のイメージ通りの感じに
仕上がっていました。
うーん、早く次期エンジンを組んでみたいな。

空力

ttp://forums.evolutionm.net/showthread.php?p=3549912#post3549912
にあるウェット路面を走行中の写真を見てください。
うちの車の水しぶきが高くきれいに出ているでしょう。
これが良い空力の一つの証明になるらしいです。
現場で見ていると大げさに言うとフォーミュラーかGT500の
マシンみたいで我ながらかっこよかったです。
voltexのナカジさんの力作はアメリカでも立派に高性能を見せつけて
きました。

感謝

今回のアメリカ遠征でお世話になった車輌の製作、メンテ担当の
アンリミテッドワークスの佐藤さん、鍋島さん、関田君、
アメリカでも高性能ぶりが話題のエアロ担当のvoltexの中嶋さん、
細かいまで面倒みてくれたHRSの平山さん、
またゼロスポーツとASMの皆さん、
そして誰よりもこの企画を実現する原動力となって頑張って頂いた
ターザン山田さん、
皆さんに感謝致します。

道中の様子、コース、天候、タイヤ、エンジン、エアロ、足、ボディ
等々書きたいネタは多いのですがこれから時間がある時に書いていきます。
でもアメリカの某サイトの方が僕より詳しくサイバーエボ号を解析しているかも知れませんね。彼らは手強いな。

アメリカ

明日から10日までアメリカはバージニアのバージニア インターナショナル スピードウェイに行って来ます。
天気が悪そうなのが心配ですが、路面がドライの時に走れる事を期待しています。
もちろん初めてのサーキットなのですが、どうなることやら…

アームキットの宣伝

以前超限定版で7以降用にフロントロアアーム延長キットをリリース
した。

ところがその後も問い合わせがあり、6用に付いても問い合わせが
多いので、幾つか注文がまとまった時点で6用も含めて生産する
ことにした。
詳しくはしばらくしたらまたお知らせしたいと思う。
6用はロアアーム全体を伸ばすのではなく、ロアアーム先端部分を
伸ばすだけなのでお値段は7用よりお安くなる予定。

マニア限定パーツなので、どうしても欲しい方はアンリミテッド
ワークスさんかHRSさんにお早めにお問い合わせください。

GDB

今までのお勧めパーツは、ECUセッティングをしない前提に立ったものが多かったかも知れない。
が、何台かセッティングさせてもらった感触では、エボと同様ECUセッティングを前提とするならば今までと少し違ったパーツ選択をする方が楽しそうだ。

具体的に言うと、エアクリはいわゆるK&Nタイプ(フレッシュエアの取り込みには神経を使って)、マフラーは抜け重視、エキマニ、フロントパイプの選択は難しいところだ。タービンまでの距離が長く排気温度が下がりやすく1次排圧も上げ難いから、やたらと太いものは良い結果は出ないだろう。
(これはエボも同じ。エキマニは太いものほど良いわけではない)

いずれにしろこれからどんどん研究してより楽しく走れるGDBを作っていきたい。(作るわけではないけどね。あくまでセッティングのみ)

少しGDBが好きになってきたみたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。