言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じ様な仕様の車

なんだか同じ様な仕様の車が増えてきた気がします。
あり難いし嬉しい事です。

例えばデフの細かいセッティング、ジオメトリー、車高、アライメント、ECU,ACD-ECU等々のセッティングがタイムが出るかどうかの
ポイントになるのは楽しいですね。

実は「肝」になる部分についてはなぜか外国のレース屋さんから
注目される事が多いのは何故でしょうか?
謎です。
スポンサーサイト

余計なお世話

プラグコード近辺にカーボンパーツを使うのはちょっと・・・
リークは大丈夫?

ECUのカプラー近辺の配線から信号を拾うのは良いけどエレクトロタップを気が遠くなるほど使うのはどうだろう・・・



DL-1をお待ちのお客様

長らくお待たせしておりますが、ようやく入荷予定です。
もう少しだけお待ちください。

エンジン

近頃煙もくもくだったので、最悪の事態を予想して、アンリミテッドさんでエンジンをばらしてみたのですが… 秘密のキャップ?が取れていただけで、特にやばい場所はありませんでした。
メタルのみ変えて、あとはリングさえそのまま組んじゃう事になりそうです。
お金が貯まったらジュンさんのチタンリテーナーでも入れちゃおうかな、なんて思ってます。

実物が見たい奇特な方はhttp://www.unlimitedworks.net
までいらしてください。



見える事 見えない事

例えばエンジンが壊れた時にエンジン内部の破損状況から情報を得てトラブルの原因を探る、これは普通やる事。しかし壊れ方が激しかったりして原因がはっきりと掴めなかった時には、エンジンデタをロギングしたくなる。

以前ある車がどうしてもある回転域でのみノッキングが収まらなかった。この時燃圧、空燃比を「目で」ロシングして見たが別段異常は見られなかった。ところがDL-1でロギングしてみると問題の回転域で0.1秒程度の燃圧の落ち込みが見られた。また空燃比にもいわゆるリーンスパイク(同期噴射が足らない時みたいな)が発見された。

油圧等も同じで、目では問題が見られなくてもロギングしてみると瞬間的なドロップが見られる事はしばしばある。

もちろん「勘」や経験がベースになければトラブルの原因をみつけるのは難しいが、それだけでは限界にぶち当たるだろう。

「計測」、これが基本!

素人ドライバーとして

昨日フジのライセンスを取りに講習を受けてきました。

下見走行と言うのが最後にあって、隊列を組んで3周位したのですが、フェラーリに乗っている勘違い爺さんが、前を空けては急加速するので、後ろに付いている僕らには迷惑でした。

この時思ったのが、コーナー前後の区間を無視して1つのコーナーだけを攻めて?も何にもならないのに何をやってんだ、と言う事です。
実はお察しの通りこんな事を書くのはその爺さんが気にくわなかったからで、取巻きを連れているは、駐車スペースでは傍若無人だは、見た目は白髪で何だか偉そうだは(きっとお金持ちなんでしょうね)世の中で思われているフェラーリ乗りの典型みたいな御仁でした。

それと不思議だったのは、ゆっくりではあるけれどサーキットを走るのだから、長袖、長ズボン、ヘルメット、手袋装着は当たり前だと思っていましたが(もちろん事前にサーキット側から告知もされています)、ほとんどの方が半袖、ヘル、グローブ無しで同乗者がいる人までいたのには驚きました。
こういう方とはサーキットではご一緒したくないですね。

不思議体験でした。

業務連絡

エボ9ワゴンMTのプログラムを違うのと間違えて送ってしまいました。
心当たりのある方は今日送った方を使ってください。
もし古いプログラムを書き込んでしまうとエンジン始動不能になりますが、新しいプログラムを書き込めば復活します。
ご迷惑をおかけしました。

とちぎテレビ CAR☆Hyper

レースを取り上げた他の番組は当然レース中心で、それはそれなりに面白いですが、この番組は各ドライバーに焦点を当てた作り!?で、楽屋落ちも多いけど絶対面白いです。
関東のケーブルテレビなら見られるところも多いと思います。
確かMX、埼玉、神奈川当たりは見られるのではないかな。
GT、S耐の他ハイパーミーティングも取り上げられているし、一度見てみましょう。(著作権の問題もあってDVDの配布が出来ないのがつらいです)
ハイパーミーティングの回ではうちの車も出てます。(56秒じゃなくて55秒ですが)

AYC付き ブーストアップ 

未だ細かい事は未定だが、どうやらAYC付き、ブーストアップ仕様の9のセッティングを手伝わせていただけそうだ。
公開出来る技があれば公開していくのも面白そうだが、やはり「キモ」は足、デフ、ACD&AYCのセットアップだろう。
サーキットで実際にデータ変更で操縦性が自在に変えられるのも記事にして見てもらえれば納得してもらえるかな。
またドノーマルエンジンで吸排気のみでセッティングを追い込んでいくとここまでいける、なんてのをお見せするのも楽しいかも知れない。
足はどこまで公開するか… 
なんていろいろ想像をめぐらせてみるのが楽しい。
やるべき事をやれば58秒台も見えるかな? なんて弱気のふりをしてみました(笑)

DIY雑誌を見て

先ずはアライメントの記事から。
うーん、なんと言っていいのだろうか。
このレベルでは整備工場と変わらない気がするけど。(あくまで
僕の様な素人の感想です、お間違い無きよう)
もっと動いている状態でのタイヤの接地を考えてセットしないと
少なくともサーキットでは辛いと思う。ストリートだからこれで良いのかな。

ボディの話。
もっともだ。でも実践が難しい。
以上

燃費セッティングの話。
ほんのさわりだけですよね、この内容って。
以上

一言
インジェクターは以前にも僕がよく書いていたけど、車から外して超音波洗浄機で先端だけでも洗浄用アルコールで洗うと調子が良くなる。(やるときはあくまで自己責任で)
インジェクターに駆動信号を与えてやって洗浄液(ガソリンでも十分いけると思う)をいれてやればもっと良いだろう(やった事無いけど)

DL-1用ヨーレートセンサーの作り方

必要な部品
司21
基盤
ケース
ケーブル

必要な工具
ハンダゴテ
ケース加工用カッター、ヤスリ
ワイヤストリッパー

配線
1     DL-1のアナログ入力(5V)
2&3   DL-1のセンサーグラウンド
4     DL-1の5V出力
5     使いません

逆接保護回路、温度保障回路等一切無いので、自己責任で実験して
みましょう。

タイヤ

昨日友人に借りていたタイヤをやっと返せた。
エボ標準サイズ?の265-35-18の048。
うちは、今までタイヤサイズをアップすると車の動きが鈍くなってしまい、その度に対策をしてきたが、今後エボはこのサイズが主流になるのは間違い無いだろう。
ラジアルだとこのサイズでも車はキビキビ動くが、048のこのサイズは
普通に使うとアンダーステア一本槍になると思う。
GT-Rみたいに重量があればあまり深く考えなくても使えてしまうと思うが、エボでは少し工夫をしないとなかなか難しいだろう。
先ずは使ったタイヤの減り方をよく見る事、そしてタイヤを自分のイメージ通り減らすにはどうしたら良いかを考える事が重要だろう。
あまり考えないで使うなら、サーキットユースではむしろ255-40-17の方が簡単にタイムを出せるかも知れない。


エボ9=おもちゃ

ノーマルに近い仕様から吸排気にフルに手が入った車まで一通りセッティングさせてもらったが、仕様によってマイベックを含めてセッティングががらりと変わるのには驚いてしまう。
特にチューナーの腕の差が出るのはブーストがかかりはじめる部分で、工夫次第で凄くフィーリングと実測したタイムが変わってくる。
シャシダイ重視でなければとんでもなく下から元気の良い仕様も可能で、これは街乗りにはレスポンスが良過ぎるきらいさえある。
上重視ならそれも可能で、この場合には少しターボに手を加えるのも面白い。
バルタイを動かせる、バルタイに応じて複数マップを持つってこんなに楽しいとは正直思わなかった。
同じ仕様でチューナーの腕比べをするには持ってこいの素材だな、エボ9は。

ランエボワゴン 

メーカーがS耐車輌を作ったらしいけど、これってAYCが「鍵」なんでしょうね。
AYCを生かすためにメーカーが市販車のリヤの車高を少し落としたらしいけど、ワゴンはリヤ荷重が元々大きいのでAYCの利点が生かしやすいのです。
元々ストロークも取りやすい足の構造だし結構速いかも知れません。
もしエボワゴンがインプより予選で速かったら、スバルさん、シビレルだろうな。三菱、ちょっと意地悪かも。

アニメ好きではないけれど

攻殻機動隊テレビ版52話、笑い男、イノセンス、DVDにて全て視聴しました。
元はと言えばアメリカにDVDを何枚か持って行ったのですが、全部見たいという欲望に完全に負けました。
なんでサイバーパンクには飽きないのだろう・・・ 不思議です。
次は原作の漫画でも読んでみるか

師匠 世界デビュー

http://www.autoimportcraze.com/coverage2.php?menu=3&Warn=0&ShowID=250&car=1
右の列 上から3番目に注目



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。