言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感想

雑誌を見て思ったこと。

1、山田英「一」さんは面白いし速い
2、次回のアタックではプラグホールから燃焼室を内視鏡で覗いてみよ  う  かっこいいから
3、エアコン付きである事と実測した車重も載せて欲しかった
  59.7のFDね

スポンサーサイト

チューナー いろいろ

先日の筑波スーパーバトルMAX!! での座談会でイベントに参加した全国のチューナーさん達とお話する機会があった。
やはりあまりタイムアタックが盛んではない現状でタイムアタックを続けているチューナーさん達は「好き」でやっているんだなあ、と言う当たり前と言えば当たり前のことがよく分かった。
特に印象に残ったのは、尊敬する大先輩である大御所マインズの新倉さん、究極のS2000ASMの金山さん、ターボパワー炸裂の三重トップフューエルの平野さん、あのパワーのGTRをご自分で運転してすんごいタイムを出してしまう(ご自分ではプロドライバーではないとおっしゃっていましたが)杉原さんだ。
ショップごとにタイムアタックへの取り組み方はいろいろだが、共通するのは皆さん車が心の底から好きなこと、これだ。
皆さんがショップを決める時には先ずはここを見よう。
そして出来ればショップの様子だけではなくタイムアタックの現場での様子も見てみよう。

ロガー よりどりみどり

今僕が愛用しているロガーはDL1だが、もうすぐオグラさんからドリフトアングルを計れるロガーが出るらしい。

DL1は5V、12V入力を持っているからエンジンデータ等も車の動きと位置とともにロギング出来るので便利だが、ドリフトアングルは計れない。それでうちでヨーレートセンサーを独自に開発して使っているのだが、角度そのものを算出するのはなかなかに難しく(温度補正、基準方位の決め方等々の要因で)うちでは角速度を検出することで済ませている。

オグラさんのロガーはエンジンデータは取り込めない感じだけど、ドリフトアングルを正確に計れるなら楽しみだ。

また雑誌の広告を見るとノックレベルを簡単にロギング出来る空燃比計兼ロガーもあるらしい。

これからはうちでも各社のロガーを試してお客様の予算と欲しい機能に応じて使い分けることが出来る様にしたい。

これから空燃比計、ロガー等いろいろと安価で良い物が出てきそうで楽しみだ。
アマチュアがプロに勝てるチャンスも広がるのではなかろうか。

行って来ました

昨日レブ主催の「筑波スーパーバトルMAX!!」に行って来ました。
車高設定、エアロ、ブーコン、ショック、燃料系、タイヤの使い方に
新しい試みをしましたが、結果は・・・(笑)
 
とにかく今後の開発の方向性を考える上で面白いデータは得られました。

4月に5周のレースをするなら56秒中盤から後半で回れるかな!?


ACDメーター 在庫

今の価格であと2コ出せます。
欲しい方はメールください。

AYCメーターは開発中です。
ご期待ください。面白いです!

トラブルシューティング

熱心な僕の友人のアマチュアドライバーがエンジンの息つき症状のトラブルシューティングを自分の手で行っている。
僕はアイデアを出すだけで実際の作業は全て友人が行っているのだが
ついにトラブルの核心に辿り着いた様だ。
トラブルの原因は分かってみると何時もくだらないことなのだが今回も
一番安いパーツのおかげでとんでもないことが起きていたらしい。
ただしまだ複数あるかも知れない原因の一番大きなものが判明しただけなのでこれからもしばらくはいろいろ大変そうだ。
しかし熱心なアマチュアは凄いパワーを秘めている。プロは心しないと
負けてしまうかも。

もう免許を取ってからずっと疑問に思っている事がある。
頭を車の中央に持ってきて運転している人間がいる事だ。
これに付いて仮説を立ててみた。
仮説1、オーディオを良い条件で聞くため
  2、前方視界を良い状態に保つため
  3、背筋が弱いか腰に持病でもあって体を真っ直ぐに保てない
  4、かっこいいと本人は思っている
誰か答えを教えてください。
見たところ、いかにも、な車が多いから4あたりが怪しいと思っているのだが・・・・ 

素晴らしい

今日友人から電話があった。

シルビアに乗るアマチュアドライバーが57.7を出したとのこと。
これは素晴らしい記録だ。
この記録を出すにはどのくらいのことをしなければならないか少しは
知っているだけに本当に頭が下がる。
ショップがプロのドライバーを使ってもそんなに簡単ではないはずだ。

技術的には2駆と4駆の走行ログを比較してお互いのタイムアップの
役にたてるなんて面白そうだけどどうなんだろう・・・・

シルビア&やる気満々のドライバー、おそるべし。

4駆勢、負けない様に頑張れ!

HV

カリフォルニアのサーキットは大らかですね。HVのウィロースプリングでのイベントを見ていたら見知った顔が何人かいました。
アメリカ(カリフォルニア)には2回しか行っていないけど、現地のサーキットと参加者達はのんびりしていて楽しそうでしたし、HVを見ても皆楽しんでいますね。
HVのイベントにはエボⅧが多く出ていましたが、ここ2年間で車のレベルも上がってきた様です。相変わらずの車も多いみたいですけど。
何年かしたらとんでもない車を作って来そうな予感…
そしたらいろいろと教えてもらおう。


情報戦

公認競技の世界では当然のごとく行われてきたが、このごろは草レースでもいろいろと駆け引きをする人間がいるらしい。断っておくが、ここで駆け引きと言うのはレース中のことではない。そうではなくて心理的な面の話だ。
手練の名人も「彼は手強い」と言っていたが、楽しみでやっているところでそういうのはどうだろう…
仲の良い人同士が冗談交じりにやり合うのは微笑ましいが…
参加している方々は情報戦に慣れていない人達が多いから簡単に術中に落ちるのかも知れないが、どうかチューナー、ドライバー共にしっかりして欲しい。
明るく楽しく知恵を使って遊びましょう。

バルタイ

4以降にお乗りの方はカムを変える前にバルタイを変えてみると面白いと思う。
キャブの時代にはジェット、バルタイなんてユーザーがいじるのが当然だったが(チューニングカーの場合ね)、今はそういう楽しみ方は流行らないのかな。
もちろんやる前にはバルタイの基本は知っておかなければいけないし自己責任を負うのは当然だけど。
そういう経験をしてからカムを変える、変えるのならば変えて効果のあるカムに変えることが大事だろう。
バルタイを変えると思いの他フィーリングは変わる。バルブスプリングを変えないで付けられるカムに変えるくらいならば、バルタイをいじった方が安くて楽しくて効果もあるのではないだろうか。
お金をかける前に楽しみながら手間をかけてみるのも良いだろう。

電気

DL1は電源電圧もモニターしているのだが、これは結構便利だ。

FDはオルタを大容量にすると調子が良くなるなんて言うけど確かにそういう傾向はデータからも見て取れる。

ハイパワーターボ車には大容量ポンプが必要、しかも燃圧も高い状態で多くの燃料が必要になる。
ポンプ、配線の強化が必要になる事は多いけれど、それを支える充電系統、バッテリーが弱いと結果が付いて来ない。
ポンプも経時的に劣化するがオルタネーターもある条件下では凄い勢いで劣化する様だ。

アーシングするなら先ずは自分の車の電気系全体の状況をチェックしてみよう。

エボ乗りならば、たまにはポンプ電圧をモニターするのも良いかも知れない。理解出来ない変な症状が出たらここらへんをチェックしてみると意外な事実が判明することもある。
特にこれからパワーを出そうと言う車はオルタ、バッテリーをチェックしてからとりかかろう。

足車

かみさんのお下がりのC230の電子制御ATが壊れました。まだ12万キロしか乗っていないのに…
現在程度の良い中古ミッションを物色中、それをとりあえず乗っけて
今付いているミッションは自分でOHしてみようと思っています。
自分用のエンジンを組む時には何台か練習してからにしていますけど、ATは未知の世界ですし練習材料も無いので一発勝負になりそうなのが楽しみです。玉砕するのか、見事復活するのか!?
きっと今頃ヤナセの担当が新車のパンフを送る準備をしているのでしょうね(笑)

ありがとうございました

先日の動画は当初の予想通り玄人の方の興味を引いた様だ。大先輩からもコメントをいただいたりして、動画をアップして良かったかなと思っている。お名前を出すことは出来ませんが、コメントをいただいた先輩方、ありがとうございました。

次はどうしようかな…

操縦性

車の基本となる操縦性は駆動輪、重量配分、ディメンション等で決まってしまう。
FFはつまらない、FRは面白い、4駆は速いだけ、RRはスリリング等々全て正しいがそれが全てではない。
うちは最初は4駆のアンダーを出さない事、次にトラクションを最大限引き出す事が課題、今は空力と足のマッチングをとる事を課題にしている。
今回動画を公開したのは「4駆はつまらない」と言うマンガチックな思い込みをぶちやぶりたいと言うのも大きな動機だった。
エボで正統派コーナリングマシンを作る事も出来るんです!(時間はかかったし大変だったけど)
タイヤの磨耗もきれいです。

先日見せてもらった、土屋さんが羽無しブーストアップ仕様エボ5で筑波をフラットで走る外ビデオの1ヘアなんてドリフトでしかも速くてかっこ良かったな。
借りられたらアップしちゃおう。

本業(ブーストアップ仕様)

本業と言っても車の世界での事ですが、久々にブーストアップをやれるかも。
9の普通のブーストアップでとんでもないタイムを出してみたいな。
「手」は各種取り揃えているので自信はあるけど、結果が付いてこないとこればっかりは誰にも認めてもらえないからなー。うーん、やってみたいです。

動画

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/cyberevo/
ちょっとエンジン吹けてませんけど…

商人

ACDメーターが絶好調だったので次はAYCメーターも作っちゃおうかななんて考えています。

今回はエボ9限定でスピード&ブーストリミッターカットのみ
31500円(税&送料込み、離島除く)
でやらせていただきます。
もちろんディーラーのコンサルトはフリーパス、イモビ等他の制御には一切影響を与えません。
こちらに送っていただければリミッターカットして送り返します。
ただしこれもご自分でECUの取り外し、取り付けが出来る方、限定です。

興味のある方はメールください。
アドレスは僕のコメントからお調べください。

燃料系

本当に難しい。

大き過ぎるポンプ容量、ポンプコントロールの不適当による燃料温度上昇、リターンの流量が確保出来ない事、レギュレーターの容量不足による燃圧の不安定、システム設計の段階の間違いによる走行中の燃料切れ
等が結構ある。
本気で考えはじめるとなかなかに大変だ。
最近でも数件トラブルを見ている。

燃料系をノーマルから大きく変える時は経験のある人間に相談してからにしよう。エンジントラブルと余分な出費が避けられますよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。