言いたい放題言わせていただきます
チューニング業界の片隅に生きている筆者TAKIが、業界に対してまた自分が見聞きしたことに関して書きたいことを書くブログです。

プロフィール

Author:TAKI
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VPro ロガー

パワーFCにはカードロガーがあって大変便利なのだが、Vプロは本体ロガーはチャンネル数も容量も不足しているし、パソコンでロギングしようにもパソコンがGに耐え切れずにスティックしてしまうので、DL1を利用してエンジンデータもロギングしている。
今解決策として専用ハードを作成し、あるメディアに記録する計画をしている。
これが完成すれば現場にネット接続出来る環境がありさえすれば僕が現場に行かなくてもいろいろと悪さが出来そうだ。
うちのお客さんに使ってもらって具合が良ければ売り出すかも。

スポンサーサイト

ACDメーター

ちょこちょお問い合わせをいただいていたACDメーターですが、この度少しだけ作ろうと思っています。

ACDの効きが目で見えるのでいろいろと楽しいと思います。
ACD-ECUのカスタム化をする時、ACDの働きを理解したい方等には
お勧めします。
初めから付いていれば良いのにねー、なんて思います。

DL1等で効きをロギングしたい方には特注で製作もいたします。
適合車種はエボ7以降のACD付き車輌です。
お値段は税込み、送料別で15750円です。
特注はメールにてご相談ください。


気合

昨日MKスポーツの森田名人のFDが山田さんドライブで筑波アタックするので見学と角速度センサーのテストを兼ねて午前中のみ筑波に出張して来た。
結果はエアコン付き、ブーストアップのFD(車重1200kg)で堂々の59.7 
これってかなり速いのではなかろうか。
名人がいろいろな車種を手がけていたのは知っていたし、昨年同じFDでフラット寸前まで行った現場にもいたので、今回の結果には驚きはしていないけど、何より驚かされるのは名人の行動力と気合だ。
エンジンはセッティングした僕が言うのも何だが極めて普通、街乗り用のセッティングだ。見ていてもストレートは何だか悲しいと言うか静かと言うか…
MKスポーツは本業はジムカーナ屋さんだが、多くのジムカーナ屋さん、ダートラ屋さん、ラリー屋さんがサーキットにはご挨拶程度の取り組みしかしていない中で、真剣に楽しくタイムを追求している姿勢には本当に頭が下がる。
アライメントで悩んだら名人に相談するとお悩み解消といくかも。
話を聞くだけでも元気が出ますよ。


DL1を更に生かす

DL1の基本的機能だけでもかなり克明にドライビングを分析出来ますが、より細かくドライビングをロギングしたい衝動に駆られました。

具体的には、ステア舵角、角速度(要するに車が曲がる時の向きの変わり方の速さ)、ペダルストロークをロギングしたくなりました。

ステア舵角センサーはMOTEC等の物が流用出来ます。
角速度センサーは自作も可能ですが、自分で回路を組むのが面倒な方には25000円位で完成品をリリース出来そうです。
ブレーキペダルストロークセンサーはご自分でも取り付け、配線出来る方が多いと思いますが、ご要望が多ければエボ専用にキット化も考えています。

今日試作した角速度センサーのテストをしましたが、コースのどこでどれだけ車の向きが変わっているかが克明に分かるので、ドライビングの欠点、車のステア特性がよーく分かります。
僕も驚きました。


DL1

うちでお買い上げのお客様に限り、DL1の機能を生かして、手軽に
ブレーキストロークやサスペンションストロークを測れる方法を伝授いたします。(ステー無しなら2000円位。安いでしょ)
これがあれば例えばブレーキペダルの踏み方の強弱までロギング出来ます。サスペンションストロークを測れば適正なバネレートを割り出したり、ショックストロークの適否等丸見えです。

ヨーレートセンサーも応答遅れがその人に取って許容範囲であるならば十分実用になりそうです。(7Hzを明日テストします。
これで16000円位。20Hzもあり、ただしアンプ必要)

DL1は工夫次第で楽しい道具になりますね!



寝坊の話

大概アタックは朝一から行われる。

準備もあるから必然的に関係者はとんでもなく早い時間に集合する事を強いられる。
徹夜してそのまま現地集合する事もあるが、時間が許せば一度自宅に帰ってから再度ショップもしくは現地に集合する事もある。
この頃はありがたい事にスタッフが疲れている体に鞭打って時間通りに来てくれるがこれが来てくれない率が75%だとしたらどうだろうか…

アタックはチーム全員がまとまっていないと良い記録は出ないものだ。
その点今は良いスタッフに恵まれていてラッキーだと自分でも思う。
後はチャンス、気温、路面温度、湿度、路面の状況等が揃えば結果は出るだろうし、出て欲しい。今のスタッフの為にも。

激安スタッドレス

以前に書いたうちの小古ベンツの激安HKスタッドレスですが、先日の雪で実力?が試せました。

結論から言うと、東京都内を走るなら十分な雪上性能でした。
高速道路ははっきり言って走れるけど決して快適ではないですが、雪上ではウルトラローパワー&超マイルドATな小古ベンツのおかげもあって
凍結路面以外では普通に走れちゃいます。
もし、もしもですよ、スキー場への林道がたまたま除雪自動車で整備された直後だったら、LSDが無いのは悲しいけどそれなりに楽しめちゃう感じでした。

久々に古いダートラ車のエボ2あたりにスタッドレス履かせて雪山に突撃したい気分に一瞬だけなりました。

新雪を除雪車で整備した直後の路面をスタッドレス履いた4駆で、もしくは凍結路面をフルピンスパイクを履いた86でまた走りたい!
群馬県、万歳!

111カローラ用スタッドレス(4シーズン熟成済)はあるけど、FFだとどうかな?偏見? 一発行ってくるか。

オーディオ破壊

この季節は本業、副業共に忙しくてせっかくパワーライターの試験のお誘いを受けたのに行けない。またまたダメパワーライター店決定だ。もっとも昨年はお誘いも受けなかったのでかなりの進歩だとは思うけど…

そんな事もあって(ウソ)、足として使っているかみさんのお下がりの小古ベンツのオーディオをいじってみる事にした。
早速右ドアの内装を剥がしてみたが、早くも内装側の2ヶ所のプラスチックビス?取り付け部を破壊した。あまり影響は無い?ところなので無視を決め込んだがこれからきっと楽しい事がいろいろと起こるだろう。

昨日ドイトに遊びに行ったら運良く?リョービの工作器具の即売をやっていた。もちろん買ってしまった、ジグソーを。
だから皆さんがすなるバッフル作りをせんとて適当にインチキしながらやってみようと思っている。
先ずは材料選びだ。MDFだか桧だかなんだか分からないけど、患者さんに材木屋さんがいるから今度いろいろと聞いてみよう。
実は先ほど大昔使っていたMACROMのスピーカーを注文してしまった…


セッティング ドライバーとの共同作業との観点から

今月号のカリスマ車雑誌の無署名記事でカリスマセッティングドライバーとカリスマショップの足のセッティング過程が取り上げられていた。
本当にこの通りだとしたらこれは僕から見ると驚くべきやり方だ。

ドライバーがエンジニアを兼ねているのならともかく、ドライバーはテストして正確なインプレをエンジニアに伝えるのが仕事だと考えている僕から見ると、ドライバーには出来るだけ正確で詳細なインプレを伝えてもらえれば後は僕らがセッティングするのが当然だと思っていた。
世の中にはいろいろなやり方があるものだと思った。

要は速い車が出来れば良いのだから、方法はいろいろあっても全然OKだけど、車を作る方からしたら任せてもらった方が遣り甲斐はあるだろう。
自然と気合も入るしね。

アマチュアドライバーが難しいのは自分でメカ、エンジニア、ドライバーを兼ねている事も一因だろう。少しばかり予算に余裕があるなら、思い切って能力がある人物またはショップにサーキットサービスを依頼するのも良いかも知れない。午前、午後走れれば必ずドライビング面と車の改善点を幾つか見付ける事が出来るだろう。
ロガー、ビデオは必須だが。

良い子の質問箱

1、サイバーエボさんでは現車合わせが30分で終わるそうですが、これって手抜きですよね?

お答え
良い質問ですね。
ちょうど良い機会なので少しだけ詳しく説明しちゃおうかな。
先ずはサイバーエボは原則としてショップさんを通してしか現車合わせはお受けしていないんだよ。なぜかと言うとね、現車合わせと言っても車の現状を調べて、悪いところ、調整が狂っているところを直してセッティング出来る様にするだけで大概はかなりの時間がかかるんだね。これはお客さんから仕事を受けたショップさんがやることなんだよ。だから車の調子が完全であればセッティング自体は確認+αで終わってしまう場合もあるんだね。特にエボ8,9で装着パーツがスタンダードなものできちんと取り付けられていて車の調子が完璧ならすぐに終わってしまう場合もあるんだね。逆に一晩かかったりする車の場合、何か問題があると考えてもらって良いよ。参考までに言っておくとね、エボ7以前は相当な時間がかかることが多いです。

以降大人の話
こちらがセッティングをやりに出向いてもまだ準備が出来ていないなんてプロ失格。僕よりはるかにお金をとるのならそれなりに準備はするのが当然。

2、サイバーエボのコンピューターは冬は速い気が少しはするけど夏は遅くて使えない。これってセッティングが悪い証拠ですよね?

お答え
これはね、良い子のみんなにはちょっと難しい問題かも知れないね。簡単に言うとね、エンジンが吸い込む空気の温度が低い時、水温が適正な時、ガソリンの質が良い時、エンジンの仕事が大変過ぎない時、要するに良い条件でエンジンが仕事が出来る時に一生懸命働いてもらうようにセッティングしているの。逆に熱い時にはエンジンも大変なんだけど、そういう時に大変な仕事をさせ過ぎるとエンジンさんもこわれちゃうんだね。だからエンジンを壊さないために条件が厳しい時には楽をさせてあげるようにしているんだよ。分かったかな?

大人の話
ノック遅角、水温補正、吸気温補正、レギュラーマップ等をいじってやれば条件が悪くてもパワーはそれなりに出せるけど、それは自分の車をセッティングするならともかくお客さんの車には出来ない。また純正ECUでインジェクターを変えた場合、各電圧での無効噴射時間、ゲインはもちろん変更するが、それでもピッタリと補正を合わせる事は事実上不可能なので季節により多少の変動はある。


3、リミッターカットを売り物にしているショップがあるけど、これってどうなの?

お答え
どうなのって言われても困っちゃうけど、噂では某所で書き込み機を買うとなぜかリミッターカットしてあるプログラムが付いてくるらしいよ。

大人の話
そのプログラムのW/Gデューティーか点火時期辺りをちょこっといじってレスポンスアップする、とか言って売っているところもあるらしい。お金を半年以上前に支払ってもエアロが送られて来ない様なところでコンピューターをいじらせる人がいるほうがおかしいと僕は思うけどね。

ロギング

電子パーツの凄まじい進歩によって、手軽に高度なロギングが出来る様になって来ている。
そこで、何をロギングしそれをどう生かすか、が問題になって来る。
例えば、エンジンが今は調子が良いが壊れるその時に原因を知りたい、と言うならば、燃圧、水温、吸気音、油温、排気温、油圧、ブースト、A/F、ノックセンサー電圧(生データ或いは処理されたデータ)、スロットル開度、点火時期、電源電圧、車速、ギア辺りを出来るだけ細かく(10ms程度は必要)ロギングしておきたい。うちの場合もDL1でそれをしていてエンジンがばらつく原因をすぐに特定出来て助かった。また朝の練習走行でのデータを分析してすぐにセッティング変更する事でうちみたいに資金不足でテスト=本番なチームはこれまた非常に助かる。現場でデータ分析&セッティング変更しないなんて僕には考えられない。
操縦性に関わる部分をロギングしたいなら、ブレーキペダルストローク、サスペンションストロ-ク、縦横G、車速、角速度、ホイール回転数、スリップ率辺りだろう。
ブレーキペダルストローク、サスペンションストロ-クはロボット用測距センサーが使えそうだ。縦横GはDL1ならデフォルトだがこれもロボット用Gセンサーで美味しそうなのがある。
ヨー方向のセンサーに付いてはいくつかセンサーを変えながらテスト予定だ。これとステア舵角センサーを組み合わせれば・・・ 面白そうでしょ!?
ちなみにアマチュアドライバーの運転技術向上には運転操作のロギングは非常に有効だ。安全にすぐにタイムアップが可能だ。
ショップのカリスマあんちゃんの言う事を聞くのも良いかも知れないしタイヤやガソリンを沢山使って根性で上達するのも良いけど受験勉強同様最小の努力で最大の効果を狙うのもありでしょう。
先ずはDL1でロギング自体を体験してみる、次に自分の必要なデータをロギング、解析して役立てる(楽しむ)、そういう楽しみもあって良いのでは。

売ります

またまた手元に9ECUが2コあるのでセールをしちゃいます。

エボ9ECUセミオーダー下取り無し 限定2コ
GSR,GT,RS 何でも大丈夫です。
イモビも無問題です。

仕様を教えていただければこちらで近いデータを書いて
送ります。

値段等のお問い合わせはメールください。
ただし最低条件としてご自分でECUを交換出来る方、車に関する
基本的な事柄を理解している方限定です。
ショップでECUを交換しようという方はご遠慮ください。



驚きました

東北のショップさんの車、北海道の方の車、マレーシアやシンガポール
中近東の車、縁があっていろいろセッティングさせていただいている。
気温もガソリンの質も使い方も千差万別だ。

エンジンセッティングの「キモ」は、水温、吸気温、速度等の各種補正値を上手く決める事と、加速、減速時の燃料、点火を上手く決める事であって、やれダイノに乗せてセッティングしました、とかシャシダイでセッティングしました、だけでは半分の出来と言って良いだろう。時間をかければ誰でも出来るレベルの仕事だ。(言い過ぎ?)エンジンベンチはそんなに簡単ではないだろうけど。

単にオーバースピードでコーナリングを失敗したのを、ACDが原因だと決めつけているHPを見付けて驚いたものだがまあ世の中そんなものなのだろう。

タイヤの話

タイムアタック華やかなりし頃、うちはタイヤがスペシャルだと言われた。もちろん実際には普通にお店で買ったタイヤで、それは見る人が見れば分かることなのに。当然ながらタイヤの使い方の工夫は常にしているが。
いろいろ他のショップ等のデータも調べてみると、048の場合「普通にあまり工夫せずに」タイヤを使うと、中古のMコンパウンドが一番タイムが出やすい様だ。特にGTRの様にパワーがあって重量級な車はG/Sコンパウンドでは苦しいと思う。
タイヤを削ったり暖めたりしているのを見ていると、なんだかなあ、な方々もいらっしゃるが、もしMよりG/Sコンパウンドの方がタイムを出せると思うならやってみれば良い。絶対そんなには簡単ではないから。
確かにタイヤはタイムアップの大きな要素だがそこまで単純なものではないぞ。

オートサロン

今回はエアロパーツとその固定方法を中心に見て来た。
ワークスGT500マシンのエアロの固定方法にはなかなか面白いものがあった。早速うちの車にも使ってみようと思う。
ダウンフォースにはしっかり抵抗し縁石等で下を打った時には軽くいなせる取り付け、リヤのGTウィングのガーニーフラップをかっこよく手早く取り付け取り外しが出来るボルト、ナット、ワッシャ等々はすぐにでも真似出来そうだ。

チューニング系のパーツには特に面白そうなものは見つけられなかったが、WELDさんのメッキみたいな塗装には興味を引かれた。施工は大変みたいだがライトのバルブやもろもろのパーツへの応用は楽しそうだ。

今回はいわゆるチュ-ニングカーが少なくて、ボンネットを開けてエンジンルームを見せている車がほとんど無いのは寂しかった。
オートサロンはドリフトも良いけどやっぱりチューニングカーだよね!

固けりゃ良いのか?

むかーし純正より弱いスタビが欲しくて当時中空スタビで有名だったあるメーカーに電話して問い合わせた。そしたら電話に出たお客様相談室担当様?が「あんた、スタビって知ってるの?」と一言。まあそんなレベルの担当様だったから「スタビは太い程、強い程偉い」と自論を力説なさったわけでこちらは参った。今ではダート系に強いショップさんなどからノーマルより弱いスタビも売られていて本当に良い世の中になった。

スタビに付いては今月号の雑誌で木下さんも書いているとおり、普通はあまり変える必要がない(大雑把に言えば)パーツだが、エボ7以降の重量級GSRの場合、フロントに付いてはさすがに変えた方が楽な場合がある。その場合にも交換がとにかく大変なので極端な設定のものは避けた方が無難だろう。

以後余談。
そういえば以前○スモのGT-R用ポンプを使っていて各燃圧毎の吐出量が知りたくて○スモに電話で問い合わせてみたが、偉そうなおじさんが出てきたまでは良かったが質問の意味も分からなかった様で、ひたすらカタログ記載の吐出量を電話口で繰り返された。もちろんポンプ電圧毎のデータなんてそのおじさんには理解出来るはずもなく、こちらがいくら説明してもひたすらカタログを読み上げていた。

貧乏

削り出しのスロットルやら外国から取り寄せたミッションやらはうちでは使えない。それを使えれば、絶対パワーが出る、軽くなる、強度アップするパーツは数えきれないくらいあるけど、これは予算少々でやっているので仕方ない。
そこでなんとか安いもので済まそうとするのだが、これが実は楽しい。
1本250円のヘッドボルトには酷い目にあったが、ブレンボ改良に使ったクロモリのボルトは効果抜群だった。軽いドライバッテリーも良いが、安い軽自動車用バッテリ-でも十分使えている。カローラのプラグに至ってはグリーンプラグで絶好調だ。軽量エボを作るにはホームセンターで売っているパネルでドアの内張りなんて十分だ。
お金が無いから速く走れないなんて言ってる時間があるなら工夫と根性とホームセンター巡りでどうにかしよう。
どうしても駄目なら寝ないで稼ごう。
お金をふんだんにかけた車をお安い車で抜くのは最高に気分が良いと思う。

熱心

走行中のアラメント変化は、実際に足をストロークさせての測定をするか(新兵器を仕込みました)、ソフト上での動きを見て「想像」していたのだが、熱心な友人が実際のサーキット走行での動きの様子をビデオに撮ってくれた。これが素晴らしくよくタイヤ、足の挙動を見せてくれる。
友人の車はエボ6ブーストアップとしては完璧に近い仕上がりだが、足も現状ではほとんど完成の域に達していることが画像からも理解出来た。
こういうことが出来るのは大先輩の仕事を見て知ってはいたし、足が完璧な動きをするであろうことも名人の仕事だから分かってはいたのだが実際に画像で見てみるとまた感慨もひとしおだ。
うちの車も目標を達成出来たら是非やってみたいな。

安物買いの…

組み替え工賃込み39000円のハンコック製スタッドレスを
買いました。C230に履くのですが果たしてまともに使える
のでしょうか・・・?
店員さんには決して120km以上で走らないように言われました。

同じくC230用にアゼストのDXZ845MCを半値で買いました。
安過ぎて不安です。

どちらもどうなるか楽しみです。

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
こんな辺鄙なところまでおいでくださる方が多いのには驚いています。
本年もよろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。